Web共有フォルダー(WebDAV)の利用

目次

  1. はじめに
  2. 利用開始/停止
  3. ユーザー管理
  4. ディレクトリ権限設定

ディレクトリ権限設定

ディレクトリごとにアクセスを許可するユーザーを登録します。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > Web共有フォルダー > ディレクトリ権限設定

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「Webサイト」から「Web共有フォルダー」の「ディレクトリ権限設定」をクリックします。
    ディレクトリ権限設定

  2.  

  3. [ディレクトリ権限設定]が表示されます。
    ディレクトリ権限設定
    [ディレクトリの追加] が表示されます。

    他の画面が表示される場合、画面下の「戻る」をクリックすると、[ディレクトリの追加] が表示されます。


  4.  

  5. [ディレクトリ] でアクセスを許可するユーザーを登録するディレクトリを選択します。
    参照をクリックします

    • 初期状態では、『/home/アカウント名/web_folder』が登録されていますが、サブディレクトリを作成し、サブディレクトリごとにアクセスを許可するユーザーを登録できます。
    • サブディレクトリを指定しない場合は、『/home/アカウント名/web_folder』にアクセスを許可するユーザーを登録します。
    • 指定したディレクトリ以下のすべてのファイルやディレクトリに対してアクセス制限が有効となります。個別のファイルを指定してアクセス制限を設定することはできません。

    このマニュアルでは、『/home/アカウント名/web_folder/web_test4』にアクセスを許可するユーザーを登録します。
    参照」をクリックします。

  6.  

  7. [ディレクトリの選択] が表示されます。
    ディレクトリを選択
    アクセス制限を設定するディレクトリにチェックを入れます。

    ディレクトリの選択方法

    • ディレクトリ(フォルダ)の中を表示するには、ディレクトリ(フォルダ) をクリックします。

    • 新規にディレクトリを作成するには、上記画像の青枠部分にディレクトリ名を入力し、新規作成をクリックすると、作成したディレクトリ名が下の一覧に表示されます。

    • 表示されているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、選択をクリックして選択をクリックします。

    • 開いているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、( このディレクトリを選択 )をクリックします。


    ディレクトリにチェックを入れたら、「選択」をクリックします。

  8.  

  9. ディレクトリ選択の画面が閉じ、選択したディレクトリが表示されます。
    許可ユーザーの登録
    以下の項目を入力します。

    アクセス可能ユーザー(画面左側) ユーザーリスト(画面右側)
    アクセス制限をしたディレクトリへのアクセスを許可するユーザーが表示されます。 ユーザー管理で登録したユーザーのうち、アクセス制限をしたディレクトリへのアクセスを拒否するユーザーが表示されます。
    • ユーザーリストにユーザーを追加するには、ユーザー管理で追加します。

    • アクセス可能ユーザーにユーザーを追加するには、ユーザーリストからアクセスを許可したいユーザーを選択し、左矢印をクリックします。
    • アクセス可能ユーザーからユーザーを削除するには、アクセス可能ユーザーからアクセスを拒否したいユーザーを選択し、右矢印をクリックします。

    アクセス可能ユーザーに登録されていなければ、ユーザーリストに登録されていても、そのユーザーでアクセスすることはできません。

    入力が完了したら、「追加」をクリックします。

  10.  

  11. ディレクトリの追加が完了すると、「ディレクトリを追加しました」と表示されます。
    ディレクトリを追加しまし
    画面を下がると、[アクセス制限の設定変更・削除] に追加したディレクトリが表示されます。
    アクセス制限の設定変更・削除

    表示内容を、許可ユーザー数 と、許可ユーザー名のいすれかから選択できます。
    表示内容の選択メニュー

    一覧に表示されたディレクトリごとに
    ⇒ アクセス可能ユーザーの登録・変更
    ⇒ アクセス制限の解除
    ができます。

     

    ■ アクセス可能ユーザーの登録・変更
    アクセスを許可するユーザーを登録・変更します。
    1. 設定を変更したいディレクトリの「変更」をクリックします。

    2.  

    3. 設定変更画面が表示されます。
      アクセス可能ユーザーの登録

      アクセス可能ユーザー(画面左側) ユーザーリスト(画面右側)
      アクセス制限をしたディレクトリへのアクセスを許可するユーザーが表示されます。 ユーザー管理で登録したユーザーのうち、アクセス制限をしたディレクトリへのアクセスを拒否するユーザーが表示されます。
      • ユーザーリストにユーザーを追加するには、ユーザー管理で追加します。

      • アクセス可能ユーザーにユーザーを追加するには、ユーザーリストからアクセスを許可したいユーザーを選択し、左矢印をクリックします。
      • アクセス可能ユーザーからユーザーを削除するには、アクセス可能ユーザーからアクセスを拒否したいユーザーを選択し、右矢印をクリックします。

      アクセス可能ユーザーに登録されていなければ、ユーザーリストに登録されていても、そのユーザーでアクセスすることはできません。

    4. 設定の登録・変更が完了したら、「戻る」をクリックします。

     

    ■ アクセス制限の解除
    アクセス制限の設定を解除します。
    1. 設定を解除したいディレクトリの[解除]のチェックボックスにチェックを入れ、「解除」をクリックします。
    2. 確認ダイアログが表示されます。
      OK」をクリックします。

      アクセス制限の設定を解除しても、コンテンツは削除されません。Web共有フォルダー接続で削除してください。

Web共有フォルダーへの接続方法

ご利用中のコンピューターのOSによりWeb共有フォルダーへの接続方法は異なります。

目次

  1. はじめに
  2. 利用開始/停止
  3. ユーザー管理
  4. ディレクトリ権限設定