メールアカウント管理

転送設定

特定のメールアドレスで受信したメールを、指定した別のメールアドレスに転送する機能です。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > メール > メールアカウント管理

  2.  

  3. [メールアカウント管理]が表示されます。
    メールアカウント管理画面
    選択メニューから、編集するメールアカウントを選択し、「選択」をクリックします。

  4.  

  5. 該当のメールアカウントの[基本設定]が表示されます。
    転送設定
    タブメニューから「転送設定」をクリックします。
  6.  

  7. 次の項目を入力します。
    転送設定

    転送設定 転送先メールアドレスを入力します。
    • 複数のメールアドレスに転送する場合は、1 行に 1 メールアドレスづつ、改行して入力します。
    • 転送先メールアドレスとして転送元自身のメールアドレスを記入すると、メールがループして配信されない場合がありますので、記入しないようご注意ください。
    確認 転送後サーバーからメールを削除

    チェックを入れた場合 ⇒
    転送先メールアドレスでは受信できますが、このメールアカウントでの受信はできなくなります。

    チェックを入れない場合 ⇒
    このメールアカウントと転送先メールアドレスの両方で受信できます。
    迷惑メールを転送しない

    チェックを入れた場合 ⇒
    メールサーバー側で迷惑メールと判断されたメールを転送されません。

    チェックを入れない場合 ⇒
    迷惑メールと判断されたメールも転送されます。

    「転送後サーバーからメールを削除」と「迷惑メールを転送しない」の両方にチェックを入れた場合は、転送されずサーバーに残った迷惑メールは削除されません。

    入力が完了したら、「転送設定」をクリックします。

  8.  

  9. 確認画面が表示されます。
    OK」をクリックします。

  10.  

  11. 変更が完了すると「転送設定が変更されました。」と表示されます。
    転送設定が変更されました。