macOS からの WebDAV 接続

このマニュアルでは、Web共有フォルダー『/home/kir000000/web_folder』にアクセス可能ユーザー『user001』で接続する方法を例に説明します。

macOS からの接続

  1. Finder を表示します。
    サーバへ接続
    メニューバーから[移動] → [サーバへ接続] を選択します。
  2.  

  3. [サーバーへ接続] が表示されます。
    サーバーアドレスを入力
    次の項目を入力します。

    サーバアドレス Web共有フォルダーのネットワークアドレス
    http://アクセスを許可するドメイン/web_folder/
    • アクセスを許可するドメインのSSL証明書を設置している場合は、以下のURLでアクセスすることで暗号化通信を有効にできます。
      https://アクセスを許可するドメイン/web_folder/
    • このマニュアルでは、『http://kir000000.kir.jp/web_folder/』に接続します。
    • 」をクリックし、「よく使うサーバ」に登録しておくと次回から簡単に接続できます。

    入力が完了したら「接続」をクリックします。
  4.  

  5. 認証ダイアログが表示されます。
    名前とパスワードを入力
    次の項目を入力します。

    ユーザの種類 「登録ユーザ」を選択
    名前 アクセス可能ユーザーとして登録されているユーザー名
    パスワード ユーザーのパスワード
    このパスワードをキーチェーンに保存 チェックを入れます

    入力が完了したら「接続」をクリックします。
  6.  

  7. 「サーバーへ接続中」と表示されます。
    サーバーへ接続中
  8.  

  9. 接続が完了すると、Web共有フォルダー が表示されます。
    Web共有フォルダー
    通常の Finder の操作と同じように、ドラッグ&ドロップでファイル転送ができます。
    • macOS からフォルダ(ディレクトリ)を作成する場合は、フォルダ名を半角英数字にしてください。サーバー上の文字コードは『EUC』ですが、macOS のファイルシステムの文字コードは『Unicode』なので、日本語名のフォルダを作成するとそのフォルダは操作ができなくなります。
    • macOS からWeb共有フォルダを操作した場合、Windows から見ると、「.DS_Store」というファイルが生成されていますが、これは macOS が利用するメタデータの隠しファイルです。