メールアカウント一括設定(エクスポート/インポート)

複数のメールアカウントをCSV形式のファイルで管理(メールアカウントの追加や削除、各種設定の変更などを一括で設定)できます。
メールアカウント一括設定(エクスポート/インポート)は当社コントロールパネルより行うことができます。
メールアカウント一括設定(エクスポート/インポート)について

目次

メールアカウント一括設定(エクスポート/インポート)

メールアカウント一括設定(エクスポート/インポート)の作業手順の概要は次の通りです。

作業概要

1.コントロールパネルからメールアカウントの各種情報を一括でエクスポート

コントロールパネルからメールアカウントの各種情報を一括でエクスポートし、CSV形式のファイルでPCに保存します。

2.エクスポートしたCSV形式のファイルを編集する。

エクスポートしたCSV形式のファイルを、「メモ帳」や「TeraPad(参考URL: http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html)」などのテキストエディタ、または Microsoft Office Excel などで編集します。

3.編集したCSV形式のファイルをコントロールパネルからインポートします。

編集したCSV形式のファイルをコントロールパネルからインポートすることで、メールアカウントの各種情報が一括で変更できます。

■ メールアカウント

追加したメールアカウントを一括で編集、設定する方法をご説明いたします。
個別にメールアカウントを追加する方法は、メールアカウント追加を参照してください。

1.メールアカウントの情報をCSV形式のファイルに書き出す

2.CSV形式に出力したメールアカウント情報を編集する

3.編集したメールアカウント情報をインポートする

■ 転送設定

メールの転送設定を一括で編集、設定する方法をご説明いたします。
個別のメールアカウントに転送設定をする方法は、転送設定を参照してください。
メール転送の詳細はこちら

1.転送設定をCSV形式のファイルに書き出す

2.CSV形式に出力した転送設定を編集する

3.編集した転送設定をインポートする

■ 自動返信

メールの自動返信を一括で編集、設定する方法をご説明いたします。
個別のメールアカウントに自動返信を設定する方法は、自動返信を参照してください。
自動返信メールの詳細はこちら

1.自動返信設定をCSV形式のファイルに書き出す

2.CSV形式に出力した自動返信設定を編集する

3.編集した自動返信設定をインポートする

■ メールアドレス(セレクトドメイン)

KAGOYA セレクトドメインを利用したメールアドレスを一括で編集、設定する方法をご説明いたします。
個別のメールアカウントにセレクトドメインを利用したメールアドレスを設定する方法は、
KAGOYA セレクトドメインの設定を参照してください。
KAGOYA セレクトドメインについての詳細はこちら

1.メールアドレス(セレクトドメイン)設定をCSV形式のファイルに書き出す

2.CSV形式に出力したメールアドレス(セレクトドメイン)設定を編集する

3.編集したメールアドレス(セレクトドメイン)設定をインポートする

■ メールアドレス(独自ドメイン)

独自ドメインを使ったメールアドレスを一括で編集、設定する方法をご説明いたします。

事前に独自ドメインの取得、および独自ドメイン(メール)の設定をしておく必要があります。
ドメインの新規取得
独自ドメイン(メール)の設定

1.メールアドレス(独自ドメイン)設定をCSV形式のファイルに書き出す

2.CSV形式に出力したメールアドレス(独自ドメイン)設定を編集する

3.編集したメールアドレス(独自ドメイン)設定をインポートする

目次

一覧から探す