Active! mail の利用

送信前に必要な設定

送信する前に、署名やプロフィールを作成し、送信時に利用する送信者名やメールアドレスなど、ユーザー情報を設定します。

  • Active! mail モバイル版からメールを送信する場合は、モバイル用のプロフィールを設定する必要があります。
    ⇒ 携帯電話からの利用

 

■ 署名の作成

送信時に挿入する署名を作成します。複数の署名を作成し、メール作成時に使い分けることもできます。

  1. Active! mail にログインし「ツール」タブをクリックします。
    Active! mail > ツール
    メニューから「署名管理」をクリックします。

  2.  

  3. [署名リスト]が表示されます。
    署名リスト
    新規作成をクリックします。

  4.  

  5. [署名 新規作成]が表示されます。
    署名 新規作成
    次の項目を設定します。

    設定名 複数の署名を使い分けるとき、他の署名と区別するための名前を入力します。
    署名内容 プレーンテキスト形式とHTML形式のいずれかをラジオボタンで選択し、署名を入力します。

    設定が完了したら、OKをクリックします。

  6.  

  7. 署名の保存が完了すると、[署名リスト]に設定した署名が表示されます。
    署名リスト

 

■ プロフィールの作成

プロフィールを作成し、送信時に利用する送信者名やメールアドレス、署名などを設定します。複数のプロフィールを作成し、メール作成時に使い分けることもできます。

  1. Active! mail にログインし「ツール」タブをクリックします。
    Active! mail > ツール
    メニューから「プロフィール管理」をクリックします。

  2.  

  3. [プロフィール管理 リスト]が表示されます。
    プロフィール管理 リスト
    初回ログイン時に設定したFROMメールアドレスがプロフィールに自動登録されています。
    送信時に利用する送信者名やメールアドレス、署名などを設定するには「プロフィール名」をクリックします。
    新規にプロフィールを追加する場合は、新規作成をクリックします。

  4.  

  5. [プロフィール編集]が表示されます。
    新規プロフィール
    次の項目を設定します。

    プロフィール名 複数のプロフィールを使い分けるとき、他のプロフィールと区別するための名前を入力します。
    標準にする 設定するプロフィールを、メール作成時に標準のプロフィールとして使用するかどうか選択します。
    名前 送信するメールの差出人として表示する名前を入力します。
    From 送信するメールの差出人のメールアドレスとして表示するメールアドレスを入力します。
    • メールヘッダの「From」に表示されます。
    Sender From に設定したメールアドレスと、実際の送信者のメールアドレスが異なる場合に実際の送信者のメールアドレスを入力します。
    通常は指定する必要はありません。
    • メールヘッダの「Sender」に表示されます。
    返信先(Reply-to) 送信するメールの返信先メールアドレスを入力します。一般的に指定されていない場合は From に設定したメールアドレスに返信されます。
    • メールヘッダの「Reply-to」に表示されます。
    組織名 差出人が所属する組織名を入力します。
    • メールヘッダの「Organization」に表示されます。
    署名 送信するメールに挿入する署名を指定します。
    • 事前に「署名管理」から署名を作成しておく必要があります。

    設定が完了したら、OKをクリックします。

  6.  

  7. プロフィールの保存が完了すると、[プロフィール管理 リスト]に設定した署名が表示されます。
    プロフィール管理 リスト

 

メールの作成・送信

メールの作成と送信手順をご案内します。

  1. Active! mail にログインし「メール作成」タブをクリックします。
    Active! mail > メール作成

  2.  

  3. [メール作成]が表示されます。
    メール作成
    メール作成時にプロフィールと署名をリストから選択できます。
    メールを作成したら、送信をクリックします。

送信前強制プレビュー機能」を「利用する」にしている場合、「送信」ボタンは表示されず、代わりに「送信前プレビュー」ボタンのみ表示されます。

送信前にプレビューを表示させ、メールの宛先、本文の内容などを送信前に再度確認させることで、誤送信を防止します。


 

  1. メールの送信が完了すると「メールが送信されました。」と表示されます。
    プロフィール管理 リスト