Web共有フォルダー(WebDAV)の利用

ユーザー管理

アクセスを許可するユーザーリストを作成します。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > Web共有フォルダー > ユーザー管理

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「Webサイト」から「Web共有フォルダー」の「ユーザー管理」をクリックします。
    ユーザー管理

  2.  

  3. [ユーザー管理]が表示されます。
    ユーザー管理
    [ユーザーの追加] が表示されます。

    他の画面が表示される場合、画面下の「戻る」をクリックすると、[ユーザーの追加] が表示されます。


  4.  

  5. ユーザーを追加します。
    ユーザーの追加

    ユーザー名 ユーザー名を16文字以内の任意の名前で入力します。
    • 半角英数字[aからzAからZ0から9] が利用できます。
    パスワード 3~16文字 の任意のパスワードを入力します。
    • 半角英数字[aからzAからZ0から9] が利用できます。
    確認 確認のため、同じパスワードをもう一度入力します。
    メモ ユーザー名を使用する方のお名前などを登録しておくと、ユーザーの一覧を確認するときに表示することができます。

    入力が完了したら、「追加」をクリックします。

    • 複数のユーザーを追加できます。
    • ユーザーは、Webサイトの「アクセス制限」のユーザーとは別管理となりますので、同一ユーザー・パスワードでアクセスしたい場合は両方に同じユーザーを登録する必要があります。
  6.  

  7. ユーザーの追加が完了すると、「ユーザーが追加されました」と表示されます。
    ユーザーが追加されました
    画面を下がると、[ユーザーの変更・削除] に追加したユーザーが表示されます。
    ユーザーの変更・削除

    表示内容を、許可ディレクトリ数 と、許可ディレクトリ名 のいすれかから選択できます。
    表示内容の選択メニュー

    一覧で表示されたユーザーごとに
    ⇒ ユーザーデータの変更
    ⇒ ユーザーの削除
    ができます。

     

    ■ ユーザーデータの変更
    ユーザー名・パスワード・メモの内容を変更します。
    1. 設定を変更したいユーザーの「変更」をクリックします。
    2. [ユーザーデータ変更] が表示されます。
      ユーザーデータの変更
      変更内容を入力したら、「変更」をクリックします。
    3. 変更が完了したら、「戻る」をクリックします。

     

    ■ ユーザーの削除
    ユーザーを削除します。
    1. 削除したいユーザーの[削除]のチェックボックスにチェックを入れ、「削除」をクリックします。
      ユーザーの削除

 

作成したユーザーリストから、Web共有フォルダー以下のディレクトリごとにアクセスを許可するユーザーを登録します。

} catch(err) {}