desknet's NEO の利用

ディスク利用量

desknet's NEO 専用プランでは、HDDのディスク容量が、利用プランの標準容量を超える場合も、最大2000GB(2TB)まで利用できますが、超過した使用容量に対して利用料金がかかります。
あらかじめコントロールパネルからHDDの使用容量に上限を設定することで、想定外の課金を防ぐことができます。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    コントロールパネル > desknet's NEO > ディスク利用量

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「desknet's NEO」から「ディスク利用量」をクリックします。
    ディスク利用量
  2.  

  3. 「ディスク利用量」が表示されます。
    ディスク利用量
    現在のディスク利用量の内訳と残容量が、下記の凡例の通り色分けされたグラフで表示されます。

      利用可能容量
      利用量
      空き容量
    • 1Kbyte = 1000byte として計算しています。

    各プランの標準ディスク容量と、超過した使用容量に対してかかる利用料金は下記の通りです。

    HDD増量

    ご利用中のプラン Regular Highspec
    HDD 標準容量 500GB 1000GB
    超過容量 108円/月(10GBごと)
    上限2000GB(2TB)
    • 日ごとに保存容量が最大となった容量(10GB単位で切り上げ)を測定し、ご利用月内の最大ディスク使用容量に応じて10GB単位で課金となります。
      ご利用料金は、ご利用月の翌月初めに確定し、ご利用月の課金となります。

  4.  

  5. HDDの使用容量に上限を設定する場合は、最大容量を10GB単位で設定します。
    最大容量変更
    初期設定で最大容量は2000GBに設定されています。ご希望の上限値を最大容量に入力し、「変更」をクリックします。

  6.  

  7. 確認ダイアログが表示されます。
    OK」をクリックします。

  8.  

  9. 変更が完了すると「最大容量を変更しました。」と表示されます。
    最大容量を変更しました。