ディスク利用量

ご利用中のサーバー領域のディスク利用量の内訳を、当社コントロールパネルで確認できます。
また、共用サーバー共用サーバー3Gをご利用中の場合は、ディスク容量を変更することができます。

目次

ディスク利用量の確認

1.当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

2.上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。

コントロールパネルにログイン済みの場合は、⇒ 手順 3. へお進みください。

当社コントロールパネル:ログイン画面

アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

上部メニューの「Webサイト」から「サーバー情報」をクリックします。

「Webサイト」から「サーバー情報」をクリック

3.[サーバー情報]と[ディスク利用量]が表示されます。

ディスク利用量

現在のディスク利用量の内訳と残容量が、下記の凡例の通り色分けされたグラフで表示されます。

    利用可能容量
    利用量
    空き容量
  • 1Kbyte = 1000byte として計算しています。
  • 共用サーバー・共用サーバー3Gをご利用中の場合、データベースサーバーは外部サーバーとなるため「ディスク容量」に「データベース容量」は表示されません。

この画像は共用サーバーS12の例です。
利用量が 9.9Gbyte と表示されています。
残り容量は、90.1Gbyte ですので、この場合はディスクスペースに十分な余裕があります。

■ 最大容量の変更

共用サーバー・共用サーバー3Gをご利用中の場合は、10GB単位でディスク容量を変更できます。

ディスク容量の変更

■ 詳細表示

各ディレクトリ、ファイルの作成状況を表示するには、「こちら」をクリックすると、表示されます。

各ファイルの容量を確認できますが、各ディレクトリのサイズは 4.0K と表示されます。ディレクトリ内に格納されているデータの総容量は表示されません。

不要なファイル(アクセスログなど)がディスク容量を圧迫しているようであれば、ローカルディスク(お客様のコンピュータのハードディスク)にデータをバックアップのうえ、サーバーから不要なファイルを削除しましょう。

目次

一覧から探す