WordPress の利用

セキュリティ設定

WordPress への不正ログイン防止、国外からのアクセス遮断など、セキュリティ設定ができます。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > WordPress > IPアクセス制限

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    左メニューの システム より「WordPress」をクリックします。
    左メニューの システム より「WordPress」をクリック
    上部メニューの「IPアクセス制限」をクリックします。
    上部メニューの「セキュリティ設定」をクリック
  2.  

  3. 「セキュリティ設定」が表示されます。
    セキュリティ設定

■ ダッシュボード アクセス制限設定

国外IPアドレスからのWordPress管理ツール(ダッシュボード)へのアクセスを制限できます。

  1. 次の設定を変更できます。

    ダッシュボード アクセス制限設定 有効にする場合は「ON」を選択します。
    無効にする場合は「OFF」を選択します。

    設定をクリックします。

  2.  

  3. 確認画面が表示されたら「OK 」をクリックします。

  4.  

  5. 設定変更が完了すると、「設定完了しました。 」と表示されます。

 

■ ダッシュボード ログイン試行回数制限設定

ダッシュボードへのパスワード総当たり(ブルートフォースアタック)による不正アクセスを制限できます。

  1. 次の設定を変更できます。

    ログイン試行回数制限 有効にする場合は「ON」を選択します。
    無効にする場合は「OFF」を選択します。

    設定をクリックします。

  2.  

  3. 確認画面が表示されたら「OK 」をクリックします。

  4.  

  5. 設定変更が完了すると、「設定完了しました。 」と表示されます。

 

■ XML-RPC API アクセス制限設定

スマートフォンアプリなどからの記事投稿などを可能にする「WordPress XML-RPC API」への国外IPアドレスからのアクセスを制限できます。

  1. 次の設定を変更できます。

    XML-RPC API アクセス制限 有効にする場合は「ON」を選択します。
    無効にする場合は「OFF」を選択します。

    設定をクリックします。

  2.  

  3. 確認画面が表示されたら「OK 」をクリックします。

  4.  

  5. 設定変更が完了すると、「設定完了しました。 」と表示されます。

 

■ REST API アクセス制限設定

国外IPアドレスからの「REST API」へのアクセスを制限できます。

  1. 次の設定を変更できます。

    REST API アクセス制限 有効にする場合は「ON」を選択します。
    無効にする場合は「OFF」を選択します。

    設定をクリックします。

  2.  

  3. 確認画面が表示されたら「OK 」をクリックします。

  4.  

  5. 設定変更が完了すると、「設定完了しました。 」と表示されます。

 

■ 大量コメント・トラックバック制限設定

短時間に大量コメントまたはトラックバックが行われた場合、自動的に検知して投稿を制限できます。

  1. 次の設定を変更できます。

    大量コメント・トラックバック制限 有効にする場合は「ON」を選択します。
    無効にする場合は「OFF」を選択します。

    設定をクリックします。

  2.  

  3. 確認画面が表示されたら「OK 」をクリックします。

  4.  

  5. 設定変更が完了すると、「設定完了しました。 」と表示されます。

 

■ 国外IPアドレス コメント・トラックバック制限設定

国外IPアドレスからのコメント・トラックバックへのアクセスを制限できます。

  1. 次の設定を変更できます。

    国外IPアドレス コメント・トラックバック制限 有効にする場合は「ON」を選択します。
    無効にする場合は「OFF」を選択します。

    設定をクリックします。

  2.  

  3. 確認画面が表示されたら「OK 」をクリックします。

  4.  

  5. 設定変更が完了すると、「設定完了しました。 」と表示されます。