PostgreSQLの利用

DBパスワード変更

当社コントロールパネルからPostgreSQLデータベースへの接続パスワードを変更できます。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > データベース > PostgreSQL > DBパスワード変更

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「データベース」から「PostgreSQL」の「DBパスワード変更」をクリックします。
    DBパスワード変更

  2.  

  3. [DBパスワード変更]が表示されます。
    [パスワード変更]
    • ※ 画像のDBユーザー名「kir000000」はサンプルです。

    DBユーザー名 データベース接続ユーザー名が表示されます。
    例)kir000000
    • DBユーザー名は原則としてコントロールパネルへのログインアカウントと同じです。
    • DBユーザー名を変更・追加することはできません。
    DBパスワード*

    任意のパスワードを入力します。

    • 初期設定のDBパスワードはアカウントのパスワードと同じものが設定されています。
    • データベースごとに異なるDBパスワードを設定することはできません。
    • 8~16文字の文字列を設定してください
    • 半角英数字 [ aからzAからZ0から9]
      一部の半角記号[# % = - + : ? _ < > [ ] { } ( ) ^ ! , .]が利用できます。
    確認* 確認用に同じパスワードを入力します。

    パスワード変更」をクリックします。

  4.  

  5. 「パスワード変更に関する注意事項」が表示されます。
    パスワード変更に関する注意事項
    注意事項を確認のうえ、「パスワード変更に関する注意を確認しました」のチェックボックスにチェックを入れ、 「パスワード変更」をクリックします。
  6.  

  7. パスワードの変更が完了すると、「変更されました。」と表示されます。
    変更されました。