バックアップサービス

スケジュール

バックアップスケジュールを設定します。
どういったデータを、毎日、毎週(曜日)、毎月(日にち)のいずれの間隔で、何時にバックアップを行い、何世代分を保存しておくかといった、「スケジュール」を設定できます。

 

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > バックアップサービス > スケジュール

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「バックアップサービス」から「スケジュール」をクリックします。
    スケジュール

  2.  

  3. [スケジュール]が表示されます。
    スケジュール
    スケジュールが未登録の場合は、「スケジュールが登録されていません。「+追加」から登録してください。」と表示されます。
    スケジュールを登録するには、「+スケジュール追加」をクリックします。

  4.  

  5. 「スケジュール」の追加画面が表示されます。
    スケジュールを新規作成します。
    ご利用中のサービスプランや、設定環境により、バックアップができるデータ種別は異なります。

    データ種別 内容
    ファイル Webサーバー内のファイル・ディレクトリ
    PostgreSQL PostgreSQLデータベース
    MySQL MySQLデータベース
    • 画像は共用サーバープランを利用中の場合の表示例です。
    • PostgreSQLプランを利用中の場合は、PostgreSQLデータベースのみバックアップできます。
    • MySQLプランを利用中の場合は、MySQLデータベースのみバックアップできます。
    • 共用サーバー/共用サーバー3G でご利用中のデータベースサーバーの接続環境が「外部接続不可」の場合は、データベースのバックアップはできません。
      ⇒ MySQL のDBサーバー情報の確認方法
      ⇒ PostgreSQL のDBサーバー情報の確認方法

 

バックアップとリストア

バックアップスケジュールの作成方法はバックアップをするデータ種別によって異なります。

 

■ ファイル

対応プラン 共用サーバー/共用サーバー3G/スタンダードプラン/Bプランマネージド専用サーバー/旧専用サーバー/専用サーバー3G

Webサーバー内のファイル・ディレクトリを指定した「スケジュール」でバックアップできます。
指定した「スケジュール」でバックアップされたデータからリストアすることもできます。
■ PostgreSQL

対応プラン 共用サーバー/共用サーバー3Gマネージド専用サーバー/専用サーバー3GPostgreSQLプラン

PostgreSQLデータベースを指定した「スケジュール」でバックアップできます。
指定した「スケジュール」でバックアップされたデータからリストアすることもできます。
■ MySQL

対応プラン 共用サーバー/共用サーバー3G/スタンダードプラン/Bプランマネージド専用サーバー/旧専用サーバー/専用サーバー3GMySQLプラン

MySQLデータベースを指定した「スケジュール」でバックアップできます。
指定した「スケジュール」でバックアップされたデータからリストアすることもできます。