メールサーバー

SMTPログ

専用メールサーバーをご利用中の場合は、過去2か月間の専用メールサーバーのメール配信ログ(専用メールサーバーからメールを送信したログと、専用メールサーバーにメールが届いたログ)を確認できます。
⇒ メールログダウンロード(SMTPログ/アクセスログ)について

 

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > メール > メールサーバー > SMTPログ

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「メール」から「メールサーバー」の「SMTPログ」をクリックします。
    SMTPログ
  2.  

  3. [SMTPログ]が表示されます。
    SMTPログ
    過去2か月分のログが1日ごとに保存されています(表示されるサイズ単位は byte です)。
    確認したいログの右端のチェックボックスにチェックを入れ、「ダウンロード」をクリックします。

  4.  

  5. 任意の場所に保存します。

  6.  

  7. ダウンロードが完了したら解凍ソフトでファイルを解凍し、「メモ帳」や「TeraPad(参考URL: http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html)」などのテキストエディタで開きます。 ログ
    ログの内容を確認できます。

 

SMTPログの見方

■ 専用メールサーバーからメールを送信したログ

下記のログを例にすると、各行の内容は次の通りです。

Apr 23 12:31:15 ms** postfix/smtpd[30563]: connect from xxxx.example.com[123.456.789.123]
Apr 23 12:31:16 ms** postfix/smtpd[30563]: 031B97815E: client=xxxx.example.com[123.456.789.123], sasl_method=LOGIN, sasl_username=abc.info
Apr 23 12:31:16 ms** postfix/cleanup[30568]: 031B97815E: message-id=<20090423123116.5DBD.FCC67583@example.com>
Apr 23 12:31:16 ms** postfix/qmgr[7663]: 031B97815E: from=, size=42355, nrcpt=1 (queue active)
Apr 23 12:31:16 ms** postfix/smtpd[30563]: disconnect from xxxx.example.com[123.456.789.123]
Apr 23 12:31:16 ms** postfix/smtp[30569]: 031B97815E: to=, relay=mail.example.co.jp [987.654.321.987]:25, delay=0.58, delays=0.14/0/0.1/0.33, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as 28BBC18440C)
Apr 23 12:31:16 ms** postfix/qmgr[7663]: 031B97815E: removed
  • 例示した 123.456.789.123 は、実在しないIPアドレスです。IPアドレスは、「.(ドット)」で区切られた 0 ~ 255 の数字4組で表記されます。

  1. Apr 23 12:31:15 ms** postfix/smtpd[30563]: connect from xxxx.example.com[123.456.789.123]
    xxxx.example.com[123.456.789.123] から専用メールサーバーへの接続が開始しました。
  2. Apr 23 12:31:16 ms** postfix/smtpd[30563]: 031B97815E: client=xxxx.example.com[123.456.789.123], sasl_method=LOGIN, sasl_username=abc.info
    smtpd がキューID 031B97815E で処理を開始しました。
    xxxx.example.com[123.456.789.123]という接続元から、abc.info というメールアカウントが、専用メールサーバー経由でメールの送信を開始します。
  3. Apr 23 12:31:16 ms** postfix/cleanup[30568]: 031B97815E: message-id=<20090423123116.5DBD.FCC67583@example.com>
    cleanup がキューID 031B97815E のメールを認識しました。
    このメールの Message-IDは、20090423123116.5DBD.FCC67583@example.com です。
  4. Apr 23 12:31:16 ms** postfix/qmgr[7663]: 031B97815E: from=, size=42355, nrcpt=1 (queue active)
    mgr がキューID 031B97815E のメールを処理しました。
    このメールの宛先は1箇所で、メッセージのサイズは 42355 bytes です。
  5. Apr 23 12:31:16 ms** postfix/smtpd[30563]: disconnect from xxxx.example.com[123.456.789.123]
    xxxx.example.com[123.456.789.123] から専用メールサーバーへの接続が終了しました。
  6. Apr 23 12:31:16 ms** postfix/smtp[30569]: 031B97815E: to=, relay=mail.example.co.jp [987.654.321.987]:25, delay=0.58, delays=0.14/0/0.1/0.33, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as 28BBC18440C)
    smtp がキューID 031B97815E のメールを送信しました。
    このメールの宛先は sales@example.co.jp で、宛先の受信メールサーバー mail.example.co.jp [987.654.321.987] への送信は 0.58秒で完了しました。
  7. Apr 23 12:31:16 ms** postfix/qmgr[7663]: 031B97815E: removed
    qmgr がキューID 031B97815E を削除しました。

■ 専用メールサーバーにメールが届いたログ

下記のログを例にすると、各行の内容は次の通りです。

Apr 23 05:15:46 ms** postfix/smtpd[19244]: connect from dmail.kagoya.net[210.***.***.***]
Apr 23 05:15:46 ms** postfix/smtpd[19244]: 80DEF7815E: client=dmail.kagoya.net[210.***.***.***]
Apr 23 05:15:46 ms** postfix/cleanup[19247]: 80DEF7815E: message-id=<20090423051546.9C88.SALES@example.co.jp>
Apr 23 05:15:46 ms** postfix/qmgr[7663]: 80DEF7815E: from=, size=66741, nrcpt=1 (queue active)
Apr 23 05:15:46 ms** postfix/smtpd[19244]: disconnect from dmail.kagoya.net[210.***.***.***]
Apr 23 05:15:46 ms** postfix/local[19248]: 80DEF7815E: to=, relay=local, delay=0.24, delays=0.2/0/0/0.03, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to maildir)
Apr 23 05:15:46 ms** postfix/qmgr[7663]: 80DEF7815E: removed

  1. Apr 23 05:15:46 ms** postfix/smtpd[19244]: connect from dmail.kagoya.net[210.***.***.***]
    当社の配信用メールサーバー dmail.kagoya.net[210.***.***.***] から専用メールサーバーへの接続が開始しました。
  2. Apr 23 05:15:46 ms** postfix/smtpd[19244]: 80DEF7815E: client=dmail.kagoya.net[210.***.***.***]
    smtpd がキューID 80DEF7815E で処理を開始しました。
    当社の配信用メールサーバー dmail.kagoya.net[210.***.***.***] を経由して、専用メールサーバー内のメールアカウント宛のメールの受信が開始されます。
  3. Apr 23 05:15:46 ms** postfix/cleanup[19247]: 80DEF7815E: message-id=<20090423051546.9C88.SALES@example.co.jp>
    cleanup がキューID 80DEF7815E のメールを認識しました。
    このメールの Message-IDは、20090423051546.9C88.SALES@example.co.jp です。
  4. Apr 23 05:15:46 ms** postfix/qmgr[7663]: 80DEF7815E: from=, size=66741, nrcpt=1 (queue active)
    mgr がキューID 80DEF7815E のメールを処理しました。
    このメールの宛先は1箇所で、メッセージのサイズは 66741 bytes です。
  5. Apr 23 05:15:46 ms** postfix/smtpd[19244]: disconnect from dmail.kagoya.net[210.***.***.***]
    dmail.kagoya.net[210.***.***.***] から専用メールサーバーへの接続が終了しました。
  6. Apr 23 05:15:46 ms** postfix/local[19248]: 80DEF7815E: to=, relay=local, delay=0.24, delays=0.2/0/0/0.03, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to maildir)
    smtp がキューID 80DEF7815E のメールを送信しました。
    このメールの宛先は専用メールサーバー内のメールアカウント abc.info で、abc.info のメールボックスへの配信は0.24秒で完了しました。
  7. Apr 23 05:15:46 ms** postfix/qmgr[7663]: 80DEF7815E: removed
    qmgr がキューID 80DEF7815E の処理を完了しました。