メールサーバー

送受信メール一括転送設定

専用メールサーバーをご利用中の場合は、メールサーバーを通過する全ての送受信メールを指定メールアドレスに一括でBCC転送し、アーカイブやメール監査に利用できます。
⇒ 送受信メール一括転送について

注意事項
  • 一括転送先のメールアドレス用にメールアカウントを追加することを推奨します。

    メールカウントの追加は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > メール > メールアカウント追加

    メールカウントの追加方法に関しては、「メールアカウント追加」をご確認ください。
  • メールサーバーが内部で転送するメールやメールサーバー自身が作成するメールは、転送されません。
  • 一括転送のメールが送信エラーになった場合、エラーメールは送信者に返されます。

 

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > メール > メールサーバー > 設定 > 送受信メール一括転送設定

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「メール」から「メールサーバー」の「設定」の「送受信メール一括転送設定」をクリックします。
    送受信メール一括転送設定
  2.  

  3. [送受信メール一括転送設定]が表示されます。
    送受信メール一括転送設定
    次の設定を変更します。

    一括転送先 専用メールサーバー内のメールアカウントを指定する場合(推奨)

    メールアカウント名のみを入力します。
    ⇒ メールアカウント名を確認

    例)abc.mailadmin
    外部のメールアドレスを指定する場合

    メールアドレスの形式で入力します。

    例)xxxx@xxxx.xx

    入力が完了したら、「設定変更」をクリックします。