メールアドレス(独自ドメイン)一括設定

保存したCSV形式のファイルをコントロールパネルからインポートする

編集したCSV形式のファイルをコントロールパネルよりインポートし、編集した情報を反映させます。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇ コントロールパネル > メール > メール設定インポート > メールアカウント

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの[メール]から[メール設定インポート]の[メールアカウント]をクリックします。
    メール設定インポート[メールアカウント]
  2.  

  3. [メール設定インポート[メールアカウント]]が表示されます。
    メール設定インポート[メールアカウント]

  4.  

  5. 編集したCSV形式のファイルをインポートするための設定をします。
    インポート
    編集したCSV形式のファイルのに合わせて次の設定をします。

    1行目はタイトル エクスポートした時と同じ設定であることを確認します。
    区切り文字 エクスポートした時と同じ設定であることを確認します。
    囲い文字 エクスポートした時と同じ設定であることを確認します。
    項目列をタイトル行で指定する チェックを入れます。
    読飛し件数 一度にインポートできる最大件数(100件)以上のCSV形式のファイルをインポートする場合、指定した件数のレコードを読み飛ばすことができます。

    次に、「参照」をクリックします。

  6.  

  7. メールアカウント情報をCSV形式のファイルで保存する」で保存したCSV形式のファイル「mailaccount.csv」を選択し、「開く」をクリックします。

    一度にインポートできる最大件数は100件です。
    100件を超える場合は分割してインポートしてください。

  8.  

  9. 選択したファイルをインポートします。
    インポート
    インポート」をクリックします。

  10.  

  11. 編集したCSV形式と同じ内容が反映されるので確認をします。
    一括変更の確認

    • 実行する」にチェックされているアカウントの処理が実行されます。
      処理しないメールアカウントはチェックを外すことで、設定内容は変更されません。
    • 一括変更をしない場合は「戻る」をクリックすると処理は実行されません。

    内容を確認して、処理を実行する場合は「変更」をクリックします。

  12.  

  13. 処理中.....」と表示されますので処理が完了するまでしばらく待ちます。
    処理中.....
    処理には時間がかかります。処理が完了するまでそのままでお待ち下さい。

  14.  

  15. 処理が完了すると一括変更した結果が出力されます。
    一括変更の結果

  16.  

  17. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇ コントロールパネル > メール > メール設定インポート > メールアドレス(独自ドメイン)

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「メール」から「メール設定インポート」の「メールアドレス(独自ドメイン)」をクリックします。
    メール設定インポート > メールアドレス(独自ドメイン)
  18.  

  19. [メール設定インポート[メールアドレス(独自ドメイン)]]が開きます。
    メール設定インポート[メールアドレス(独自ドメイン)]

  20.  

  21. 編集したCSV形式のファイルをインポートするための設定をします。
    インポート
    編集したCSV形式のファイルのに合わせて次の設定をします。

    1行目はタイトル エクスポートした時と同じ設定であることを確認します。
    区切り文字 エクスポートした時と同じ設定であることを確認します。
    囲い文字 エクスポートした時と同じ設定であることを確認します。
    項目列をタイトル行で指定する チェックを入れます。
    読飛し件数 一度にインポートできる最大件数(100件)以上のCSV形式のファイルをインポートする場合、指定した件数のレコードを読み飛ばすことができます。

    次に、「参照」をクリックします。

  22.  

  23. メールアドレス(独自ドメイン)設定をCSV形式のファイルで保存する」で保存したCSV形式のファイル「mailaddress.csv」を選択し、「開く」をクリックします。

    一度にインポートできる最大件数は100件です。
    100件を超える場合は分割してインポートしてください。

  24.  

  25. 選択したファイルをインポートします。
    インポート
    インポート」をクリックします。

  26.  

  27. 編集したCSV形式と同じ内容が反映されるので確認をします。
    一括変更の確認

    • 実行する」にチェックされているアカウントの処理が実行されます。
      処理しないメールアカウントはチェックを外すことで、設定内容は変更されません。
    • 一括変更をしない場合は「戻る」をクリックすると処理は実行されません。

    内容を確認して、処理を実行する場合は「変更」をクリックします。

  28.  

  29. 処理中.....」と表示されますので処理が完了するまでしばらく待ちます。
    処理中.....
    処理には時間がかかります。処理が完了するまでそのままでお待ち下さい。

  30.  

  31. 処理が完了するとメールアドレス(独自ドメイン)設定の結果が出力されます。
    一括変更の結果

  32.  

  33. コントロールパネルで、以下の画面を開き、変更した結果を確認します。

    ◇ コントロールパネル > メール > メールアカウント一覧

    確認方法は「メールアカウント一覧」をご参照ください。

 

以上の手順で、メールアドレス(独自ドメイン)の一括設定が完了です。
追加したメールアドレスごとに、転送設定や自動返信設定もご希望の場合は下記のマニュアルもご確認ください。

■ 転送設定の一括設定

メールアカウントごとの転送設定をCSVで一括設定することができます。

■ 自動返信設定の一括設定

メールアカウントごとの自動返信設定をCSVで一括設定することができます。