メールアドレス(独自ドメイン)一括設定

メールアドレス(独自ドメイン)設定をCSV形式のファイルで保存する

CSV形式のテンプレートファイルをダウンロードし編集します。

  1. CSV形式のテンプレートファイルをダウンロードします。

    ダウンロード(CSVファイル)

  2.  

  3. 保存したCSV形式のファイルをメモ帳などのテキストエディタ、もしくはExcelで開きます。
    あらかじめサンプルデータが入力されています。

    ■ Excelで開いた場合のCSV形式のファイル
    Excelで開くと各項目と内容がセルごとに表示され、区切り文字と囲い文字が表示されなくなります。
    Excelで編集(サンプルデータ)
    ■ メモ帳などのテキストエディタで開いた場合のCSV形式のファイル
    画像はメモ帳で開いて表示しています。
    各項目と内容が区切り文字と囲い文字で区切られて表示されます。
    メモ帳で編集(サンプルデータ)
  4.  

  5. 各項目を必要に応じて編集します。

    ■ 処理区分

    各メールアカウントの実行処理を編集します。
    新規にメールドレスを追加登録する場合は 1 を入力します。

    数値 内容
    1 新規にメールアドレスを追加する場合は 1 を入力します。
    ■ メールアドレス(独自ドメイン)

    独自ドメインのメールアドレスを「任意の文字列@独自ドメイン」で指定します。

    @より前 任意の文字列
    • 64文字以内の文字列を指定してください。
    • 半角英数および「- (ハイフン)」「_(アンダーバー)」「.(ドット)」で指定してください。
    @より後 メールアドレスに利用する独自ドメインを指定します。
    • ※ 事前に利用する独自ドメインをメールドメインに追加しておく必要があります。
      ⇒ 独自ドメイン追加
    ■ 配信先アカウント名
    メールアカウント情報をCSV形式のファイルで保存する」で設定したアカウント名(このマニュアルの例では、「kir000000.利用者名の英語表記」)を指定します。
  6.  

  7. 編集が完了した後、ファイルを保存します。
    編集サンプルデータ
    このマニュアルではサンプルデータを以下のように編集しました。

    処理区分
    1
    独自ドメインメールアドレス
    利用者名の英語表記@example.com
    配信先アカウント名
    kir000000.利用者名の英語表記
    • 1行目のタイトル行は削除しないようにお願いします。