ユーティリティ

ルートチェッカー

ご利用中のサーバーから、コントロールパネルを操作しているお客様のPCまでの経路と回線のパフォーマンスをチェックできます。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > ユーティリティ > ルートチェッカー

  2.  

  3. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン画面
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「Webサイト」から「ユーティリティ」の「ルートチェッカー」をクリックします。
    ルートチェッカー

  4.  

  5. 上部メニューの下に表示されたサブメニューの「ルートチェッカー」をクリックします。
    ルートチェッカー
    [ルートチェッカー]が表示されます。

    check」をクリックします。

  6.  

  7. ルートチェック結果が表示されます。
    ルートチェック結果
    1 123.456.789.123 (123.456.789.123) 0.232 ms 0.181 ms 0.167 ms

    上記のトレースルート結果を例にすると、各項目の内容は次の通りです。

    • 各項目は半角スペースで区切られています。
    • 例示したIPアドレスは、実在しないIPアドレスです。IPアドレスは、「.(ドット)」で区切られた 0 ~ 255 の数字4組で表記されます。

    1

    お客様ご利用中のサーバーから、コントロールパネルを操作しているお客様のPCまでの通信経路の順番

    1 :お客様ご利用中サーバー
    2 :お客様ご利用中サーバーの上流機器
       ↓(以下省略)
    10 :お客様のPC(またはご利用中の接続プロバイダー)
    123.456.789.123 ホスト名(またはIPアドレス)
    (123.456.789.123) IPアドレス
    0.232 ms
    0.181 ms
    0.167 ms
    ルーター間でパケットのやりとりにかかった時間
    パケットのやりとりを3回繰り返した結果を表示しています。

    経由しているルータが応答せずタイムアウトが発生した場合は、*(アスタリスク) が表示されます。
    8~10 番に *(アスタリスク)が多い場合には、お客様がご利用中のルーターなどを確認いただき、必要に応じてご利用中の接続プロバイダにお問い合わせください。
    • ルーターの仕様で ping に応答しない設定となっている場合は、*(アスタリスク) が表示されますが、正常に通信できていることがあります。