ユーティリティ

文法チェッカー

Perl や PHP で記述されたスクリプトの文法に誤りがないかどうかチェックできます。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > ユーティリティ > 文法チェッカー

  2.  

  3. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン画面
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「Webサイト」から「ユーティリティ」の「文法チェッカー」をクリックします。
    文法チェッカー

  4. [文法チェッカー]が表示されます。
    文法チェッカー

  5.  

  6. 文法をチェックするファイルを選択します。
    ファイルの選択

    ファイルの選択方法

    • ディレクトリの中を表示するには、ディレクトリ(フォルダ) をクリックします。

    • 開いているディレクトリの上の階層に戻るには、ディレクトリ(フォルダ) をクリックします。

    • 表示されているファイルを選択するには、ラジオボタンにチェックを入れます。
  7.  

  8. 文法チェックをするプログラム言語の種類を選択します。 プログラム言語の種類を選択
    • Perlの文法/設定をチェック
    • PHPの文法をチェック
    のいずれかを選択し、「実行」をクリックします。
  9.  

  10. 文法チェックが完了すると、チェック結果が表示されます。

    ■ perl の場合
    チェック結果
    文法、構文に問題がない場合、「ファイル名 syntax OK 」と表示されます。
    • お客様のアカウント名が 8文字以上の場合、「ファイルやディレクトリのオーナーは自分である必要があります。」というエラーが表示されますが、 ファイルやディレクトリのオーナーとしてお客様のアカウント名の前から8文字が表示されていれば、問題はありません。
    • .cgi ファイルのパーミッションは 755 にする必要があります。

     

    ■ php の場合

    チェック結果
    文法、構文に問題がない場合、「 No syntax errors detected in ファイル名 」と表示されます。