phpPgAdmin の利用

目次

  1. はじめに
  2. データベース・テーブルの操作
  3. エクスポート
  4. インポート

データベース・テーブルの操作

phpPgAdmin でのデータベース・テーブルの操作方法をご案内いたします。

 

解析(ANALYZE)の実行

PostgreSQL データベースの処理速度が遅くなった場合は、phpPgAdmin でデータの更新のあったテーブルを対象に「解析(ANALYZE)」を実行すると、問い合わせ処理の速度が向上する場合があります。
「解析(ANALYZE)」はデータの更新頻度にあわせて定期的に実行することを推奨いたします。

■参考URL PostgreSQL8.1最新版 日本語マニュアル:
http://www.postgresql.jp/document/8.1/html/sql-analyze.html

  1. phpPgAdmin にログインすると、画面左側にデータベースの一覧が表示されます。
    データベースを選択
    解析(ANALYZE)をするデータベース名をクリックします。

  2.  

  3. 選択したデータベースの[管理]タブをクリックします。
    管理タブを開く

  4.  

  5. [管理]タブが開きます。
    「解析」をクリック。

    解析をクリックします。

  6.  

  7. 解析が完了すると、「解析を完了しました。」と表示されます。
    解析を完了しました

    エラーが表示される場合があります。

    ERROR: permission denied for relation pg_settings

    ”permission denied ”との表示は、pg_settings の権限がないということを示しているだけで、ANALYZE の実行には問題ありません。


 

テーブルの内容を空にする

テーブル構造は削除せず、格納されたデータのみ空にする方法をご案内します。

 

  1. phpPgAdmin にログインすると、画面左側にデータベースの一覧が表示されます。
    データベースを選択
    操作するデータベース名をクリックします。

  2.  

  3. 選択したデータベースの[スキーマ]タブをクリックします。
    スキーマをクリック
    表示された「スキーマ」をクリックします。

  4.  

  5. 選択したデータベースに格納されているテーブルの一覧が表示されます(他のタブが表示された場合は、「テーブル」タブをクリックします)。
    テーブルの一覧が表示されます
    一番下までスクロールします。
    「空にする」を実行します
    複数行の操作」で次の項目を選択します。

    テーブルの選択 すべてのテーブルを空にする場合は、
    すべて選択する」をクリックし、すべてのテーブルにチェックを入れます。
    • 特定のテーブルのみ空にする場合は、空にするテーブルのみにチェックを入れます。
    操作の選択 空にする」を選択します。

    実行するをクリックします。

  6.  

  7. 確認画面が表示されます。
    テーブルの内容を破棄しますか?
    「空にする」をクリックします。
    空にするをクリックします。

  8.  

  9. 処理が完了すると、「テーブルが空になりました」と表示されます。
    テーブルが空になりました

 

テーブルを削除する

テーブル構造と、そのテーブルに格納されたデータを削除する方法をご案内します。

 

  1. phpPgAdmin にログインすると、画面左側にデータベースの一覧が表示されます。
    データベースを選択
    操作するデータベース名をクリックします。

  2.  

  3. 選択したデータベースの「スキーマ」タブをクリックします。
    スキーマをクリック
    表示された「スキーマ」をクリックします。

  4.  

  5. 選択したデータベースに格納されているテーブルの一覧が表示されます(他のタブが表示された場合は、「テーブル」タブをクリックします)。
    テーブルの一覧が表示されます
    一番下までスクロールします。
    「破棄」を実行します
    複数行の操作」で次の項目を選択します。

    テーブルの選択 すべてのテーブルを削除(破棄)する場合は、
    すべて選択する」をクリックし、すべてのテーブルにチェックを入れます。
    • 特定のテーブルのみ削除(破棄)する場合は、削除(破棄)するテーブルのみにチェックを入れます。
    操作の選択 破棄」を選択します。

    実行するをクリックします。

  6.  

  7. 確認画面が表示されます。
    本当に破棄しますか?
    「破棄」をクリックします。
    チェックボックスカスケードにチェックを入れ、破棄をクリックします。

  8.  

  9. 処理が完了すると、「テーブルを破棄しました」と表示されます。
    テーブルを破棄しました

目次

  1. はじめに
  2. データベース・テーブルの操作
  3. エクスポート
  4. インポート