MySQLの利用

MySQLデータベースのバックアップ

データ消失などの万一の事態に備えて、MySQLデータベースをバックアップすることができます。
バックアップは、データベースごとに格納されたデータをSQL形式のバックアップファイルとして保存します。
バックアップには、次の2通りの方法がありますので、いずれかをお選びください。

■ 手動バックアップ
コントロールパネルの操作で、その時点のバックアップファイルをサーバー内に保存できます。
  • 希望の時間にバックアップが可能。
  • バックアップの手間が必要。
■ 自動バックアップ
サーバーの自動処理で、毎日午前5時ごろのバックアップファイルがサーバー内に保存されています。
  • 希望の時間にバックアップが不可。
  • バックアップの手間が不要。

 

手動バックアップ

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > データベース > MySQL > MySQLマネージャ

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「データベース」から「MySQL」の「MySQLマネージャ」をクリックします。
    MySQLマネージャ

  2.  

  3. [MySQLマネージャ]が表示されます。
    [MySQLマネージャ]
    選択メニューから、バックアップするデータベース名を選択し、「選択」をクリックします。

  4.  

  5. [データベースの基本情報]が表示されます。
    [データベースの基本情報]
    バックアップ」をクリックします。
  6.  

  7. [データベースのバックアップ]が表示されます。
    [データベースのバックアップ]
    次の項目を指定します。

    データベース名 バックアップするデータベース名を確認します。
    バックアップディレクトリ バックアップファイルを保存するディレクトリを選択します。
    • デフォルトでは、/public_html と同じ階層にある /etc となります。
    • /public_html 以下のディレクトリは外部から参照できるため、情報が漏洩する危険性があり、バックアップファイルを保存するディレクトリとして選択できません。
    ファイル名 バックアップファイルのファイル名を指定します。
    • デフォルトでは「データベース名.年月日時分秒(例:kir000000_db.20181225170707)」となります。
    圧縮 バックアップファイルを圧縮して保存する場合はチェックを入れます。
    • バックアップファイルのサイズを小さくすることができます。

    バックアップ実行」をクリックします。
  8.  

  9. バックアップが完了すると、「バックアップを実行しました」と表示されます。
    バックアップを実行しました
    ファイル名 バックアップファイルまでのパスとファイル名が表示されます。
    • このマニュアルの例の場合は「/home/kir000000/etc/kir000000_db.20181225170707.gz」と表示されます。

    バックアップファイルが指定したディレクトリに保存されました。
  10.  

  11. FTPソフトでサーバーに接続してバックアップファイルを確認します。
    サーバーへの接続方法に関してはFTPソフトの設定をご参照ください。

    このマニュアルの例の場合は、/public_html と同じ階層にある /etc ディレクトリの中にバックアップファイル(kir000000_db.20181225170707.gz)が保存されています。

    -----public_html
        |      |
        |       ...
        |
        |-- etc
        |      |--dbbuckup
        |      |--kir000000_db.20181225170707.gz
        |      ...

    以上でバックアップは完了です。リストアする場合は「MySQLデータベースのリストア」にお進み下さい。

 

自動バックアップ

サーバーの自動処理で、毎日午前5時ごろのバックアップファイルが、/home/ユーザーアカウント/etc/dbbackup5/データベース名.gz というファイル名で保存されます。

バックアップファイルの確認方法

  1. FTPソフトでサーバーに接続してバックアップファイルを確認します。
    サーバーへの接続方法に関してはFTPソフトの設定をご参照ください。

    バックアップファイルは、/public_html と同じ階層にある /etc ディレクトリの中の /dbbackup5 ディレクトリに、データベース名.gz というファイル名で保存されています。

    -----public_html
        |      |
        |       ...
        |
        |-- etc
        |      |--dbbuckup
        |      |      |--kir000000_db.gz
        |      ...

リストアする場合は「MySQLデータベースのリストア」にお進み下さい。

MySQLデータベースのより高度な管理をご希望の場合は、phpMyAdmin などのデータベース管理プログラムをサーバーにインストールしてご利用ください。
⇒ phpMyAdmin インストール
  • phpMyAdmin でデータベースをエクスポートする場合は、エクスポートのオプション 『DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTIONを追加』 にチェックを入れると、コントロールパネルのバックアップファイルと同じ形式でバックアップができます。
    ⇒ phpMyAdmin の利用