リソース監視

トラフィック状況

リソース監視でトラフィック状況を確認する方法を説明します。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > リソース監視 > トラフィック

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「Webサイト」から「リソース監視」の「トラフィック」をクリックします。
    トラフィック

  2. [リソース監視]の[トラフィック]が開きます。
    トラフィック状況
    日/週/月/年 の期間ごとに帯域の使用量がグラフ表示されます。

     

    ■ マネージド専用サーバーまたは専用サーバー3Gをご利用中の場合

    マネージド専用サーバー専用サーバー3Gではトラフィックブースターを利用することで、保証帯域(1Mbps ~ 200Mbps)を自由に設定できます。 現在の使用状況を確認のえ、最適の保証帯域をお選びください。

    トラフィックブースターの設定は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > トラフィックブースター

    設定方法に関しては、「トラフィックブースター」をご確認ください。

    ■ 共用ーサーバーまたは旧専用サーバーをご利用中の場合

    共用ーサーバーまたは旧専用サーバーでは、各サービスプランごとに「快適にご利用いただける転送量の目安」を設定しております。転送量(サーバから転送されたデータの総量)とあわせてご確認ください。

    転送量を確認する場合は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > サイト転送量集計

    転送量の確認方法に関しては、「サイト転送量集計」をご確認ください。