MySQLバージョンの管理(4.0系→5.0系)

MySQLバージョンの切替の前に

旧専用サーバーをご利用中の場合、同一サーバー上で MySQL のバージョンを切替ができます。
MySQL バージョンの切替は、当社コントロールパネルよりお申し込みいただけます。

注意事項
  • MySQL 4.0.x と MySQL 5.0.x に互換性がないため、バージョン切替完了後に、切替前のデータベースは利用できなくなります。
  • データベースをご利用中の場合は、バージョン切替後に同じ名前のデータベースを作成しなおし、バックアップデータを切替後のバージョン用に修正してからデータを移行する必要があります。
    ※ MySQL 4.0.x と MySQL 5.0.x の互換性の問題や、データの移行方法については、インターネットや書籍にてお調べください。
  • バージョン切替完了後、切替前のデータベースは利用できなくなりますが、データが消去されることはありません。バージョンを戻すことによりいつでも切替前のデータベースに戻していただくことが可能です。
    ※ コントロールパネルに表示されていないデータベースは課金対象ではありません。
  • 念のためデータベースのデータは事前にバックアップをおとりください。
    バックアップ方法は、オンラインマニュアル「MySQLデータベースのバックアップ」をご参考ください。
  • MySQLのパスワードはMySQL 4.0.x とMySQL 5.0.x のどちらのバージョンとも共通となります。

 

MySQLバージョン切替手順

旧専用サーバーでの MySQL バージョンの切替の手順をご案内いたします。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > バージョン管理 > バージョン管理


  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。

    当社コントロールパネル:ログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。


    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「Webサイト」から「バージョン管理」の「バージョン管理」をクリックします。
    [バージョン管理]をクリックします


  3. [MySQLバージョン管理]画面が表示されます。

    MySQLバージョン管理

     

  4. [変更するバージョン]を選択します。

  5. 変更するバージョン

    上記スクリーンショットの例の場合、現在のバージョンは、MySQL4.0.25 です。
    MySQL5.0.x を選択できます。
    入力が完了したら 「次へ」をクリックします。

     

  6. [MySQLバージョン管理 確認画面]が表示されます。

  7. MySQLバージョン管理 確認画面
    • MySQL 4.0.x と MySQL 5.0.x に互換性がないため、バージョン切替完了後に、切替前のデータベースは利用できなくなります。

    注意事項を確認のうえ、確認にチェックを入れ、「バージョン変更」をクリックします。

    ボタンを押してからしばらく時間がかかる場合があります。画面が最後まで表示されるまでお待ちください。

     

  8. バージョン切替が完了すると、「バージョンが変更されました 」と表示されます。

    バージョンが変更されました
  9. MySQLデータベースをご利用中の場合

    MySQL 4.0.x と MySQL 5.0.x に互換性がありません。
    データベースの内容を移行する場合は、同じ名前のデータベースを作成しなおし、バックアップデータを切替後のバージョン用に修正してからデータを移行します。

    • MySQLデータベースの作成方法は、オンラインマニュアル「MySQL データベースの新規作成・追加」をご参考ください。
    • MySQL 4.0.x からMySQL 5.0.x へのデータの移行については、インターネットや書籍にてお調べください。