トラフィックブースター

スケジューラー

時間帯ごとの回線スペックをあらかじめスケジューリングすることが可能です。

 

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > トラフィックブースター > スケジューラ―

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの 「Webサイト」から「トラフィックブースター」の「スケジューラ―」をクリックします。
    スケジューラ―

  2. [スケジューラー]が表示されます。
    スケジューラー
    時間帯ごとに保証帯域を設定できます。

    帯域 保証帯域(データ転送速度の下限)をメニューから選択します。
    保証帯域の選択
    • ご利用中のサーバーにより、100Mbps以上の保証帯域を選択するには拡張帯域のお申込みが必要な場合があります。
      ⇒ 拡張帯域

    トラフィックブースターの時間単価は、時間帯区分と保証帯域により異なりますので、下記の料金表をご確認ください。

    トラフィックブースター

    時間帯区分 保証帯域 時間単価
    A 01:00~23:00 1Mbps 10円
    2Mbps 18円
    5Mbps 37円
    10Mbps 68円
    20Mbps 116円
    50Mbps 227円
    100Mbps 408円
    200Mbps 728円
    B 23:00~01:00 1Mbps 49円
    2Mbps 97円
    5Mbps 241円
    10Mbps 481円
    20Mbps 961円
    50Mbps 2,401円
    100Mbps 4,801円
    200Mbps 9,601円

    トラフィック状況の確認

    最近のトラフィック状況を確認するには、「トラフィック状況を表示」をクリックします。

    トラフィック状況

    左のトラフィック状況で、トラフィックブースターのメイン設定が 20Mbps の場合、

    コアタイム(10時~1時ごろ)は足りないため、50Mbps を設定すると快適にご利用いただけます。

    深夜(0時~6時ごろ)の時間帯はトラフィックブースターを設定する必要はありません。


    各時間帯ごとに保証帯域を選択したら、「変更」をクリックします。