SOY CMS インストール

目次

アップグレードの前に

SOY CMS をインストールされる前に下記の事項をご確認ください。

  • コントロールパネルでは、旧バージョン (1.3.5a または 1.4.0b) から新バージョン (1.4.1a) へのアップグレードが可能です。

  • 事前に SOY CMS をインストールしているディレクトリのバックアップをお取りください。

 

コントロールパネルからのアップグレード

旧バージョン (1.3.5a または 1.4.0b) から新バージョン (1.4.1a) へのアップグレードが可能です。

  1. 当社コントロールパネルにログインし、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > 簡単インストール > CMS > SOY CMS > インストール

  2.  

  3. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「簡単インストール」から「CMS」の「SOY CMS」の「インストール」をクリックします。
    上部メニューの[SOY CMS]をクリックします
  4.  

  5. [SOY CMS]インストール画面が表示されます。
    SOY CMS インストール画面

  6.  

  7. ライセンスと注意事項を確認、同意のうえ、同意欄にチェックを入れます。
    ライセンス条項・注意事項を確認してチェックをする

  8.  

  9. アップグレードする SOY CMS がインストールされているディレクトリを指定します。
    SOY CMSがインストールされているディレクトリを指定
    インストール済のものをアップグレードする。」にチェックを入れ、「参照」をクリックします。

    ディレクトリの選択ウィンドウが開きます。
    SOY CMSがインストールされているディレクトリを選択
    アップグレードする SOY CMS がインストールされているディレクトリを選択します。
    soy」はサンプルです。お客様が作成されたディレクトリを選択して下さい。

    「ディレクトリの選択」操作方法

    • ディレクトリ(フォルダ)の中を表示するには、ディレクトリ(フォルダ) をクリックします。

    • 表示されているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、ラジオボタンにチェックを入れ、「選択」をクリックします。

    • 開いているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、( このディレクトリを選択 )をクリックします。


    「/public_html」のままでインストールすると、public_htmlディレクトリの直下にインストールされます。
    もし、既に同名のファイルがあった場合には上書きされるので、必ず SOY CMS がインストールされたディレクトリを選択してください。 (「/public_html」直下に SOY CMS にインストールしてる場合は「/public_html」のままにしておきます。

    選択」をクリックすると、ディレクトリの選択ウィンドウが閉じ、選択したディレクトリが枠内に表示されます。
    「インストール」をクリックします
    確認して間違いがなければ「インストール」をクリックしてインストールを開始します。
    インストール中は、画面の表示は変わりませんので、しばらくお待ちください。

     

  10. アップグレード が完了すると、以下の完了案内が表示されます。
    アクセスするためのURLをクリックします
    アクセスするためのURL」をクリックします。
    URLは、KAGOYA セレクトドメインのサイトアドレスで表示されます。画像は、設置されるURLが「http://kir000000.kir.jp/soy/」の場合です。
    独自ドメインで運用されているお客様は、独自ドメインのサイトアドレスに変更してアクセスをしてください。

  11.  

  12. SOY CMS の管理ログイン画面が表示されます。
    SOY CMS の管理ログイン画面が表示されます。
    管理者IDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

  13.  

  14. これで SOY CMS のアップグレードが完了しました。
    SOY CMSログイン画面
    バージョン表記が「1.4.1a」になっていることをご確認ください。

 

目次