KAGOYA セレクトドメインの設定

目次

  1. はじめに
  2. セレクトドメインWebサイトアドレスの設定
  3. セレクトドメインWebサイトアドレスの無効化

セレクトドメインWebサイトアドレスの無効化

独自ドメインのWebサイトアドレスを利用する場合は、セレクトドメインのWebサイトアドレスではアクセスできないように設定できます。

  • セレクトドメインを無効化すると、セレクトドメインのWebサイトアドレスでWebサイトの表示やFTP接続ができなくなります。
  • 事前に独自ドメインのWebサイトアドレスの設定をお済ませください。
    ⇒ 独自ドメイン(Web)の設定

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > ドメイン設定 > セレクトドメイン

  2.  

  3. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「Webサイト」から「ドメイン設定」の「セレクトドメイン」をクリックします。
    [セレクトドメイン]をクリックします

  4.  

  5. [セレクトドメイン]が表示されます。
    セレクトドメイン

  6.  

  7. 画面の下に、現在設定されているセレクトドメインWebサイトアドレスが表示されています。
    「ホスト名」を入力
    セレクトドメインのWebサイトアドレスを無効にするには、「無効化」にチェックを入れます。
    セレクトドメインのWebサイトアドレスを有効にするには、「無効化」のチェックを外します。
    設定したら、「変更」をクリックします。

  8.  

  9. 無効化する場合は、確認ダイアログが開きます。
    セレクトドメインを無効化すると、設定しているセレクトドメインのWebサイトアドレスでWebサイトの表示やFTP接続ができなくなります。
    無効化してよろしければ、「OK」をクリックします。

  10.  

  11. 変更が完了すると「セレクトドメインの無効化を変更しました。」と表示されます。
    セレクトドメインの無効化を変更しました

目次

  1. はじめに
  2. セレクトドメインWebサイトアドレスの設定
  3. セレクトドメインWebサイトアドレスの無効化