Windows 10 メールアプリ の設定(POP3)

目次

  1. 新規設定
  2. 設定確認

設定確認

  1. メールアプリを起動します。
    「設定」をクリック
    設定」をクリックします。
  2.  

  3. [設定] が表示されます。
    「アカウントの管理」をクリック
    アカウントの管理」をクリックします。
  4.  

  5. [アカウントの管理]が開きます。
    設定を確認するアカウント名をクリック
    設定を確認するアカウント名をクリックします。
  6.  

  7. アカウントの設定が表示されます。
    「メールボックスの同期設定を変更」をクリック
    次の項目を確認します。

    ユーザー名

    メールアカウント名
    ⇒ メールアカウント名を確認する

    例)abc (ご契約のアカウント名が abc の場合)
         kir000000 (ご契約時に当社が発行したアカウント名の場合「kir[6桁の数字]」)
         kir000000.info (追加メールアカウントの場合「アカウント名.任意の文字列」)
         info@example.com など (メールアカウント別名を設定した場合)
    パスワード メールアカウントのパスワード
    アカウント名 メールアカウントの説明(使用するメールアドレスなどを記入します)

    確認が完了したら「メールボックスの同期設定を変更」をクリックします。
  8.  

  9. アカウントの同期設定が表示されます。
    同期設定を確認
    次の項目を確認します。

    表示名 送信するメールの差出人として表示する名前
    • その他の項目は任意でご設定ください。

    確認が完了したら画面を下にスクロールし、「メールボックスの詳細設定」をクリックします。
  10.  

  11. メールボックスの詳細設定が表示されます。
    メールボックスの詳細設定を確認
    次の項目を確認します。

    受信メール サーバー

    お客様のPOP3サーバー名
    ⇒ メールサーバー情報を確認する

    例)m**.kagoya.net など
    送信(SMTP)メール サーバー

    お客様のSMTPサーバー名
    ⇒ メールサーバー情報を確認する

    例)smtp.kagoya.net など
    送信サーバーは認証が必要 チェックを入れます
    メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使う チェックを入れます
    受信メールにSSLを使う チェックを入れます
    送信メールにSSLを使う チェックを入れます

    確認が完了したら「完了」をクリックします。

 

Windows 10 メールアプリ - 関連するマニュアル

■ POP3S / SMTPS を利用する
メールサーバーへの接続に POP3 over SSL / SMTP over SSL を利用できます。
メールソフトとメールサーバー間の通信内容(パスワードやメール内容)が暗号化され、より安全に送受信できます。

目次

  1. 新規設定
  2. 設定確認