PHPバージョンの管理

目次

  1. はじめに
  2. PHPバージョン管理
  3. CGI版PHPの使用

PHPバージョン管理

共用サーバー(S12,S22,S32)・共用サーバー(S11,S21,S31)・マネージド専用サーバー・専用サーバー3Gをご利用中の場合は、PHPのバージョンをコントロールパネルから変更できます。

 

バージョン管理

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > Webサイト > バージョン管理


  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。


    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「Webサイト」から「バージョン管理」の「PHP」をクリックします。
    上部メニューの[PHP]をクリックします


  3. [PHPバージョン管理]が開きます。
    PHPバージョン管理

  4.  

  5. [変更するバージョン]を選択します。
    変更するバージョン
    上記スクリーンショットの例の場合、現在のバージョンは、PHP 5.6.x です。
    プルダウンメニューに変更可能なバージョンが表示されるので、希望するバージョンを選択します。
    選択したら、「次へ」をクリックします。

  6.  

  7. [PHPバージョン管理 確認画面]が表示されます。
    PHPバージョン管理 確認画面
    注意事項を確認のうえ、確認にチェックを入れ、「バージョン変更」をクリックします。

    ボタンを押してからしばらく時間がかかる場合があります。画面が最後まで表示されるまでお待ちください。

  8.  

  9. バージョン変更が完了すると、「バージョンが変更されました 」と表示されます。
    バージョンが変更されました

目次

  1. はじめに
  2. PHPバージョン管理
  3. CGI版PHPの使用