メールワイズ 5 インストール

アップグレード

旧バージョン(メールワイズ 3以降)から バージョン 5.4.1 へのアップグレード手順を説明します。

  • 旧バージョンからのバージョンアップについては、ライセンスのバージョンアップが必要です。
    価格とお申し込み方法についてはカゴヤ・ジャパン サポートセンターまでお問い合わせください。

 

  1. データのバックアップや、アップグレード作業中に、メールワイズにアクセスがあると、データベースファイルが壊れる可能性があります。
    ユーザーが メールワイズ へアクセスできないようにします。

    メールワイズトップページの右下「システム管理」をクリックします。「環境設定」の「メンテナンスモード」で、メンテナンス時間を設定します。
    メールワイズ 5 メンテナンスモード
    メンテナンス時間中にユーザーがメールワイズへアクセスすると、メンテナンス中を知らせるエラー画面が表示されます。

  2.  

  3. FTPソフトで 旧バージョンのメールワイズがインストールされているディレクトリごとバックアップをとります。
    • 当マニュアルでは FFFTP でご説明をしています。各FTPソフトの設定に関しては「FTPソフトの設定」をご参照ください。
    バックアップディレクトリ

    インストールされているディレクトリごとダウンロードしてバックアップをとります。

  4.  

  5. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > 簡単インストール > Webメーラー > メールワイズ 5 > 新規インストール

  6.  

  7. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 5. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「簡単インストール」から「Webメーラー」の「メールワイズ 5」の「新規インストール」をクリックします。
    メールワイズ 5
  8.  

  9. メールワイズ 5 ]インストール(新規・アップグレード)画面が表示されます。
    [メールワイズ 5]インストール画面

  10.  

  11. ライセンスと注意事項を確認、同意のうえ、同意欄にチェックを入れます。
    ライセンス条項・注意事項を確認してチェックをする

  12.  

  13. アクセスに使用するドメインを選択します。
    アクセスに使用するドメインを選択

    • 初期状態では、KAGOYA セレクトドメインのサイトアドレスで表示されます。
    • ドメインの選択項目には、KAGOYA セレクトドメインのサイトアドレスと、設定している独自ドメインのサイトアドレスが表示されます。
  14.  

  15. アップグレードする 旧バージョンのメールワイズ がインストールされているディレクトリを指定します。

    既存のディレクトリにインストール

    インストール済のものをアップグレードする。」にチェックを入れ、「参照」をクリックします。


    ディレクトリの選択ウィンドウが開きます。
    ディレクトリの選択
    アップグレードする メールワイズ がインストールされているディレクトリ(「mw.cgi」が設置されているディレクトリ)を選択します。

    • メールワイズトップページの右下「システム管理」を開き、「環境設定」の「実行環境の診断 」で「Dir」欄に表示されるディレクトリを選択します。
    • mailwise」はサンプルです。お客様が メールワイズ をインストールされたディレクトリを選択してください。

    「ディレクトリの選択」操作方法

    • ディレクトリ(フォルダ)の中を表示するには、ディレクトリ(フォルダ) をクリックします。

    • 表示されているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、ラジオボタンにチェックを入れ、「選択」をクリックします。

    • 開いているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、( このディレクトリを選択 )をクリックします。


    「/public_html」のままでインストールすると、public_htmlディレクトリの直下にインストールされます。
    もし、既に同名のファイルがあった場合には上書きされます。必ず旧バージョンのメールワイズがインストールされたディレクトリを選択ください。

    選択」をクリックすると、ディレクトリの選択ウィンドウが閉じ、選択したディレクトリが枠内に表示されます。
    インストールを押してインストールを完了します
    確認して間違いがなければ「インストール」をクリックしてインストールを開始します。
    インストール中は、画面の表示は変わりませんので、しばらくお待ちください。

  16.  

  17. アップグレード が完了すると、以下の完了案内が表示されます。

    アップグレード完了

    • URLは、手順 7.で選択したドメインのサイトアドレスで表示されます。画像は、設置されるURLが「http://www.example.com/」の場合です。

    「インストールの実行結果」を確認のうえ、「アクセスするためのURL」をクリックします。

  18.  

  19. メールワイズ 5 のログイン画面が表示されます。

    メールワイズ 5 :ログイン画面
    メールワイズで利用している「ログイン名」と「パスワード」を入力してログインができると完了です。

 

メールワイズ 5 のご利用方法、各種設定、カスタマイズ等に関してはサポート対象外となります。

ご不明な点はメールワイズ 5 オフィシャルサイトなどをご参照ください。

■参考URL メールワイズ 5 - マニュアル
   http://manual.cybozu.co.jp/mailwise5/