NextFTP の設定

 

目次

  1. インストール
  2. 設定方法
  3. 使用方法

設定方法

  1. NEXTFTP.EXE をダブルクリックするか、作成されたショートカットをダブルクリックします。
    ウィンドウの分割方法の選択
    ウィンドウの分割方法の選択画面が表示されます。
    ここでは、「標準・おすすめ」を選択し、「OK」をクリックします。

  2.  

  3. 起動すると、[ホストに接続]が表示されます。
    新規ホストを追加
    ここで新規ホストを追加します。(後からでも、追加できます)
    新規ホスト(N)」をクリックします。

     

  4. [ホストの設定]が表示されます。
    ホストの設定
    次の項目を入力します。

    ホスト名(O) 任意の名前
    ホストアドレス(A) アカウント名.kir.jp
    ユーザーID アカウント名
    パスワード(P) アカウントのパスワード
    ホスト開始フォルダ(F) /public_html など任意のディレクトリ
    通常は空欄とします

    KAGOYA Internet Routing にお申込みいただきますと、アカウント登録完了後に「ご利用内容のご案内」をメールにてお送りしております。
    ご利用内容のご案内」には、FTP設定に必要な情報が記載されておりますので、設定がわからない場合はご参照ください。

     

  5. 「ローカル開始フォルダ(L)」の右側のボタンをクリックします。
    ローカル開始フォルダの設定
    [フォルダの参照]が表示されます。
    ローカル開始フォルダの選択
    作成したホームページのデータを保存しているフォルダを選択し、「OK」ボタンを押します。
    このマニュアルでは、例として「デスクトップ」を選択します。

    ローカル開始フォルダが表示されます
    [ホストの設定]に戻ると、「ローカル開始フォルダ(L)」に選択したフォルダの場所が表示されます。

     

  6. 高度な設定」タブをクリックします。
    高度な設定
    次の項目を入力します。

    PASVモード 通常はデフォルト設定のまま変更する必要はありませんが、ホストに接続後、ファイルリストの取得の段階でとまってしまう場合は、「PASVモード」にチェックを入れます。
    SSL暗号化

    以下のいずれかを選択します

    • 暗号化しない
    • Explicit (TLS)
    • 「Explicit (TLS)」で接続すると、FTPソフトとサーバー間の通信内容(パスワードや転送データ)が暗号化され、より安全にファイル転送ができます。


  7.  

  8. 設定の終了

    以上の設定が終了したら「OK」をクリックします。
    これで設定&登録は終わりました。

目次

  1. インストール
  2. 設定方法
  3. 使用方法