CGI・SSI の利用

目次

  1. CGI の利用
  2. SSIの利用

SSI の利用

SSI とは、Server Side Include の略です。
Webサーバにアクセスしたとき、HTML文書に挿入されたコメントからサーバー上のコマンドを動作させ、その実行結果を表示させる技術です。

SSI を利用すると、すべてのページに同じヘッダやフッタを表示することなどができます。
ご利用いただくにあたっては下記の点にご注意ください。

拡張子 SSI の拡張子は".shtml"にしてください。
設置ディレクトリ /home/アカウント/public_html 以下
  • お客様ホームディレクトリ内の public_html 以下のディレクトリであればご自由に設置いただけます。

 

■注意事項

拡張子が .shtml だけでなく、.html でも SSI を使用したい場合は、htaccess を設置いただくことでも可能です。ただし、.html のファイルに対しても、サーバーで SSI 処理を行うことなり、サーバーに負荷がかかる原因となりますので、お勧めいたしません。
⇒ .htaccess の設定方法

目次

  1. CGI の利用
  2. SSIの利用