Outlook 2010 の振分設定

Outlook 2010 の自動振分の設定方法をご案内いたします。
その他のメールソフトの自動振分の設定につきましては、迷惑メール対策オプション をご確認ください。

Outlook 2010 の振分設定

件名に [spam] という文字列が含まれるメールが届くと、自動的に「迷惑メール」フォルダに振り分けられるように設定します。

  1. Outlook 2010 を起動します。
    仕分けルールと通知を選択
    [ホーム] → [ルール] → [仕分けルールと通知] を選択します。
  2.  

  3. [仕分けルールと通知] が表示されます。
    新しい仕分けルールをクリック
    電子メールの仕分けルール」タブを開き、「新しい仕分けルール」をクリックします。
  4.  

  5. [自動仕分けウィザード] が表示されます。
    件名に特定の文字が含まれるメッセージをフォルダーに移動するを選択
    [ステップ1: テンプレートを選択してください]の選択メニューから、
    件名に特定の文字が含まれるメッセージをフォルダーに移動する」を選択します。
  6.  

  7. 下の[ステップ2: 仕分けルールの説明を編集してください]に選択したルールの説明が表示されます。
    特定の文字をクリック
    下線部分「特定の文字」をクリックします。
  8.  

  9. [文字の指定] が表示されます。
    [spam] と入力
    [件名] に含まれる文字に [spam] と入力し、「追加」をクリックします。
  10.  

  11. 下の[特定の文字の一覧] に、入力した文字列が表示されます。
    OKをクリック
    OK」をクリックします。
  12.  

  13. [自動仕分けウィザード] の [ステップ: 仕分けルールの説明を編集してください] に戻ります。 指定をクリック
    下線部分「指定」をクリックします。
  14.  

  15. [フォルダーの選択] が表示されます。
    フォルダの選択
    迷惑メール」フォルダを選択し、「OK」をクリックします。
  16.  

  17. [自動仕分けウィザード] に戻ります。
    ルールの確認
    設定した振り分けルールが表示されます。
    次へ」をクリックします。
  18.  

  19. [条件を指定してください] が表示されます。
    条件の追加
    設定した条件が表示されます。
    必要に応じて、条件を追加できます。
    ここでは、このまま「次へ」をクリックします。
  20.  

  21. [メッセージに対する処理を選択してください] が表示されます。
    処理の追加
    設定した処理が表示されます。
    必要に応じて、メッセージに対する処理を追加できます。
    ここでは、このまま「次へ」をクリックします。
  22.  

  23. [例外条件を選択してください] が表示されます。
    例外条件の設定
    必要に応じて、設定した条件に対し、例外条件を設定できます。
    ここでは、このまま「次へ」をクリックします。
  24.  

  25. ルールの設定を完了します。
    ルール設定の完了
    次の項目を設定します。

    ステップ1: 仕分けルールの名前を指定してください 例)迷惑メール
    ステップ2: 仕分けルールのオプションを設定してください チェックボックス"受信トレイ"内のメッセージに仕分けルールを適用する すでに受信トレイに受信済みのメールにも仕分けルールを適用する場合は、チェックを入れます。
    チェックボックスこの仕分けルールを有効にする チェックを入れます。

    完了」をクリックします。
  26.  

  27. [仕分けルールと通知] が表示されます。
    設定したルールの確認
    設定したルールにチェックが入っていることを確認し、「OK」をクリックします。

以上で設定完了です。