WordPress インストール

WordPress の簡単インストールでのインストール手順とご利用開始までの手順をご説明いたします。
⇒ WordPress について

はじめに

WordPress をインストールされる前に下記の事項をご確認ください。

  • インストールの前にMySQLデータベースを作成してください。

    MySQLデータベースの作成は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > データベース > MySQL > DB追加

    データベースの作成方法に関しては、「MySQLの利用」をご確認ください。
    • データベースを作成する際、文字照合順序は、utf8_general_ci を選択してください。

  • 以下のプラグインがインストールされます。
    初期の状態ではすべてのプラグインが使用停止となっています。利用する場合はプラグインを有効化してください。
    ⇒ プラグインの管理

    Ktai Style

    ウェブログを日本の携帯電話対応 (5キャリアおよびスマートフォン対応) にするプラグインです。

    ■参考URL: http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_style/
    Ktai Entry

    携帯電話・PHS 等から WordPress に投稿できるメール投稿用プラグインです。

    ■参考URL: http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_entry/

  • 簡単インストール でインストールする WordPress は「日本語版」です。
    管理パネル > ツール > アップグレード より「自動アップグレード」をする場合は、 [バージョン番号]-ja を選択してください。
    ⇒ 自動アップグレード

  • 旧バージョンすべてに対するセキュリテイアップデートを含みますので、旧バージョンをご利用中のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをお早めにお済ませください。
    ⇒ アップグレード

    • 旧共用サーバー(スタンダードプラン・Bプラン)・旧専用サーバーで MySQL 4.0系をご利用中の場合、Wordpress(ver2.8.4) から Wordpress(ver2.9)以降 にアップグレードするには、事前にデータベースのデータを MySQL 5.0系のデータベースに移行をする必要があります。
      ⇒ MySQL 4.0系から MySQL 5.0系へのデータ移行手順

  • 旧バージョン(ver2.8.4)の再インストール、ver2.8.4以前のバージョンから ver2.8.4 へのアップグレードをご希望の場合は、WordPress(ver2.8.4) のインストール機能をご利用ください。
    ⇒ WordPress(ver2.8.4) インストール

 

インストール

  1. 当社コントロールパネルにログインし、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > 簡単インストール > CMS > WordPress

     

  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    左メニューの 簡単インストール より「CMS」をクリックします。
    左メニューの 簡単インストール より「CMS」をクリックします
    上部メニューの「WordPress」をクリックします。
    上部メニューの[WordPress]をクリックします


     

  3. 上部メニューの下に表示されたタブメニューの「ver4.2.2」をクリックします。
    [WordPress]インストール画面
    インストール画面が表示されます。

  4.  

  5. ライセンスと注意事項を確認、同意のうえ、同意欄にチェックを入れます。
    ライセンス条項・注意事項を確認してチェックをする

     

  6. インストールするディレクトリを指定します。

    ■ 新規にディレクトリを作成してインストールする場合

    新規にディレクトリを作成してインストール
    新規にディレクトリを作成してインストールする場合は「新規にディレクトリを作成して、インストール(入力してください)」の選択にチェックを入れ、インストールするディレクトリ名を入力します。

    画像の新規ディレクトリに入力している 「wp」 はサンプルです。

    空欄のままでインストールすると、public_htmlディレクトリの直下にインストールされます。
    もし、既に同名のファイルがあった場合には上書きされますので、public_htmlの中に別のディレクトリを作成し、インストールすることをお勧めいたします。

    ディレクトリ名の入力完了後、WordPress をインストールします。
    ⇒ 手順 6.


    ■ 既存のディレクトリにインストールする場合

    ディレクトリの選択
    既にあるディレクトリにインストールする場合は「以下の既存ディレクトリにインストール(選択してください)」の選択にチェックを入れ、参照...をクリックします。

    ディレクトリの選択ウィンドウが開きます。
    選択したディレクトリが追加されます
    任意のディレクトリを選択します。

    wp」はサンプルです。お客様が作成されたディレクトリを選択して下さい。

    「ディレクトリの選択」操作方法

    • ディレクトリ(フォルダ)の中を表示するには、ディレクトリ(フォルダ) をクリックします。

    • 新規にディレクトリを作成するには、上記画像の青枠部分にディレクトリ名を入力し、新規作成をクリックすると、作成したディレクトリ名が下の一覧に表示されます。

    • 表示されているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、選択をクリックして選択をクリックします。

    • 開いているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、( このディレクトリを選択 )をクリックします。


    「/public_html」のままでインストールすると、public_htmlディレクトリの直下にインストールされます。
    もし、既に同名のファイルがあった場合には上書きされますので、public_htmlの中の別のディレクトリへインストールすることをお勧めいたします。

    選択をクリックすると、ディレクトリの選択ウィンドウが閉じ、選択したディレクトリが枠内に表示されます。
    インストールを押してインストールを完了します
    ディレクトリ選択後、WordPress をインストールします。
    ⇒ 手順 6.

  7.  

  8. インストールするディレクトリを指定したら、インストールをクリックしてインストールを開始します。
    インストール中は、画面の表示は変わりませんので、しばらくお待ちください。

  9.  

  10. インストールが完了すると、以下の完了案内が表示されます。
    WordPress のインストールが完了しました
    • URLは、KAGOYA セレクトドメインのサイトアドレスで表示されます。画像は、インストールしたディレクトリが「/public_html/wp/」の場合です。
    • 独自ドメインを利用する場合は、事前に当社コントロールパネルから独自ドメインを設定してから、独自ドメインのサイトアドレスでアクセスしてください。
      ⇒ 独自ドメイン(Web)の設定

    WordPress のセットアップをするには、「初期設定をするためのURL」をクリックします。