メールアカウント追加

サービスプランごとに設定されている標準メール容量までは無料でメールを送受信できるメールアカウントを追加できます。
⇒ メールアカウント追加について

はじめに

  • 「独自ドメイン」または「KAGOYA セレクトドメイン」のメールアドレスでメールアカウントを追加できます。

    ■ メールアドレス(独自ドメイン)

    example.com」というドメインをお持ちの場合、次のメールアドレスを作成できます。

    【独自ドメイン設定例】

    info@example.com
    (1)               (2)       

    (1) の部分は、自由に設定できます。
    (2) の部分に独自ドメインを設定できます。


    ■ メールアドレス(セレクトドメイン)

    あらかじめ KAGOYA Internet Routing が取得、提供するドメインから、お選びいただいたドメインを利用して、次のメールアドレスを作成できます。

    【KAGOYA セレクトドメイン設定例】

    sukinakotoba@mail-tokyo.com
    (1)                          (2)

    (1) の部分は、自由に設定できます。
    (2) の部分は、KAGOYA セレクトドメインから選択できます。

  • 追加メールアカウント名は「アカウント名.任意の文字列」となります。

    ■ メールアカウント名

    メールアカウント名は、メールソフトに設定するユーザーIDです。
    当社コントロールパネルや、Active mail(WEB MAIL) にもメールアカウント名でログインできます。

    【追加メールアカウント名の例】

    kir000000.info
          (1)         (2)

    (1) の部分は、メインアカウント名となります。
    (2) の部分は、自由に設定できます。
    (1)(2) の間には必ず「.(ドット)」が入ります。

    メールアカウント別名

    メールプラン(専用タイプ/エンタープライズ)をご利用中の場合は、メールアカウント名「アカウント名.任意の名前」の別名として、アカウント名の入らない任意の名前を設定することができます。
    設定した別名は、メールソフトに設定するユーザーIDとして使用できます。
    ⇒ メールアカウント別名
    • メールアカウント別名ではコントロールパネルにはログインできません。
    • メールアカウント別名では WEBメール(Active! mail) にログインできません。
    • メールサーバー、コントロールパネル、WEBメール(Active! mail) に共通のアカウント名でログインされたい場合は、メールアカウント別名にメールアドレスを設定してください。

  • メールアカウントごとにメールボックス容量を 10MB ~ 100GB の範囲内で指定できます。
  •  

  • 各メールアカウントに割り当てたメールボックス容量の総合計が、サービスプランごとに設定されている標準メール容量内であれば、無料でメールアカウントを追加できます。

    プラン名 標準メール容量 設定可能な
    メールアカウント数(※1
    共用サーバー S21, S31 100,000MB 10,000
    S20, S30 100,000MB 10,000
    マネージド専用サーバー 80,000MB 8,000
    メールプラン 共用タイプ 20,000MB 2,000
    共用サーバー3G STANDARD 40,000MB 4,000
    PROFESSIONAL 80,000MB 8,000
    専用サーバー3G 40,000MB 4,000
    旧共用サーバー スタンダード10 1,500MB 150
    スタンダード20 3,000MB 300
    スタンダード40 6,000MB 600
    スタンダード100 15,000MB 1,500
    Bプラン 15,000MB 1,500
    旧専用サーバー 専用TIGER 4,500MB 450
    専用50 7,500MB 750
    専用100 15,000MB 1,500
    専用200 30,000MB 3,000
    専用500 75,000MB 7,500
    専用1000 150,000MB 15,000
    専用2000 300,000MB 30,000
    • ※1 各メールアカウントのメールボックス容量を最低設定可能容量の10MBで計算した場合です。
    • WEBメール(Active! mail) を利用する場合は、メールアカウント数が 50個を超えると、超過分について、50アカウントごとに月額 432円の追加料金が課金されます。
      ⇒ Active! mail の利用
  •  

  • 各メールアカウントに割り当てたメールボックス容量の総合計が、標準メール容量を超えた場合は、追加料金が必要となります。

    無料範囲外のメールボックス

    サービスプラン 共用サーバー マネージド専用サーバー メールプラン 共用サーバー3G 専用サーバー3G 旧共用サーバー 旧専用サーバー
    共用タイプ スタンダードプラン Bプラン
    月額利用料金 標準メール容量まで 無料
    追加容量 ~ 100GB以下 月額 540円/10GBあたり -
    100GB超 ~ 月額 432円/10GBあたり
    ~ 3GB以下 - 月額 216円/300MBあたり
    3GB超 ~ 30GB以下 月額 194.4円/300MBあたり
    30GB超 ~ 月額 172.8円/300MBあたり
    • 専用メールサーバーをご利用中の場合は、ディスク容量の範囲内であれば、自由にメールアカウントを追加できます。
    • 旧共用サーバー・旧専用サーバーをご利用中の場合は、利用料金を集計後、1円未満を四捨五入で端数処理します。

    共用サーバーS21(標準メール容量が 100,000MB)の例

    • 1アカウントあたりのメールボックス容量を 10 MB として、10,000 アカウント追加した場合
      メールボックス容量の合計が 100,000 MB なので追加料金は発生しません。
    • 1アカウントあたりのメールボックス容量を 300 MB として、334 アカウント追加した場合
      メールボックス容量の合計が 100,200 MB なので、標準メール容量を超過した 200 MB が追加料金の課金対象となります。
      この場合、超過分のメールボックス容量( 200 MB )は 100 GB 以下なので、「 10 GB あたり 540円 」の課金となり、月額 540円 が通常のご利用料金に課金されます。


    割当済メールボックス容量の総合計は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > メール > メールアカウント一覧

    確認方法い関しては、「メールアカウント一覧」をご確認ください。

  •  

  • メールアカウントのユーザー自身が追加したメールアカウントでコントロールパネルにログインできます。

    コントロールパネル https://cp.kagoya.net/
    アカウント名

    以下のいずれかをアカウント名として入力します。

    • メールアカウント名
    • メールアドレス(セレクトドメイン)
    • メールアドレス(独自ドメイン)
    パスワード メールアカウントのパスワード

    ログインすると、次の設定項目を確認・変更できます。

    • パスワード変更
    • 転送設定
    • 自動返信設定
    • メールボックス容量の変更
    • メールアドレス(セレクトドメイン)の設定

  •  

  • 追加したメールアカウントで WEBメール(Active! mail) を利用できます。
    ⇒ Active! mail の利用

    Active! mail https://cp.kagoya.net/webmail_login.php
    ユーザID

    以下のいずれかをユーザーIDとして入力します。

    • メールアカウント名
    • メールアドレス(セレクトドメイン)
    • メールアドレス(独自ドメイン)
    パスワード メールアカウントのパスワード
    • ご利用中のメールアカウント数が 50個までは無料で利用できます。50個を超える場合は、超過分について、50アカウントごとに月額 432円の追加料金が課金されます。
    • 2011年5月11日以前にご契約のアカウントにつきましては、メールアカウント数に上限なく、すべてのメールアカウントで Active! mail を無料で利用できます。