OR.JPドメインの新規取得

KAGOYA Internet Routing では、OR.JPドメインの取得代行を承っております。
OR.JPドメインの取得の流れは次の通りです。

STEP1 取得申請

OR.JPドメイン(.or.jp)については、コントロールパネルから取得申し込みができます。

申し込みいただく前に、取得資格かあるかどうかご確認ください。
⇒ OR.JPドメインの対象を確認

■ 新規取得費用

OR.JPドメイン(.or.jp)の取得費用は下記の通りです。

OR.JPドメイン新規取得費用

1年間有効 8,640円(取得月に課金)

独自ドメイン取得費用初回無料

KAGOYA Internet Routing(メールプラン共用タイプ を除く)に新規ご契約のお客様は、ご契約月からご契約月の翌月までのドメイン取得に限り、1契約につき1ドメインの取得費用が初回無料となります。

独自ドメイン取得費用初回無料

  • 取得後、継続してご利用いただく場合には、ドメイン更新期限時にドメイン更新費用が必要です。

  1. 当社コントロールパネルにログインし、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > ドメイン > ドメインの新規取得


  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。

    当社コントロールパネル:ログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。


    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    左メニューの システム より「ドメイン」をクリックします。
    左メニューの システム より「ドメイン」をクリック
    上部メニューの「ドメインの新規取得」をクリックします。
    上部メニューの「ドメインの新規取得」をクリック


  3. ドメインの新規取得 ]が表示されます。
    ドメインチェック
    次の項目を入力します。

    ドメイン名 取得を希望するドメイン名の「.or.jp」より前の部分を入力します。
    • example.or.jp を取得する場合は、下線の example の部分を入力します。
    • 3~63文字以内の文字列を指定してください。
    • 半角英数字[aからzAからZ0から9-(ハイフン)] が利用できます。
    • 大文字と小文字の区別はありません。
    属性JP 「.or.jp」にチェックを入れます。

    入力したドメインがすでに登録されていないか、ドメインチェックをクリックします。

     

  4. ドメインチェック結果 ]が表示されます。
    ドメインチェック結果
    取得可能」と表示された場合は、取得するドメイン名にチェックを入れ、次へ進むをクリックします。

    すでに登録されているドメインの場合、「取得できません」と表示されます。
    登録済みのドメインです。
    取得できません」と表示された場合は、前に戻るをクリックし、手順 3. に戻ります。他のドメインの取得をご検討ください。

  5.  

  6. 申請書類入力 ]が表示されます。
    申請書類入力
    次の項目を入力します。

    WHOIS
    マークのついた項目は Whois 情報としてインターネット上に公開されます。
    ■参考URL JPRS > 公開・開示対象情報一覧
       http://jprs.jp/doc/rule/disclose-list.html
    組織情報
    組織名称
    WHOIS
    法人名を入力します。
        例) 特定非営利活動法人 カゴヤ
    組織名称
    (ふりがな)
    WHOIS
    法人名をひらがなで入力します。
        例) とくていひえいりかつどうほうじん かごや
    組織名称
    (英語)
    WHOIS
    法人名を英語表記(半角英数字)で入力します。
        例) KAGOYA
    郵便番号

    郵便番号を7桁の半角数字で入力します。
        例) 604-8166

    • 郵便番号は、日本郵便の「郵便番号検索」でご確認ください。
    都道府県 組織の所在地の住所の都道府県を選択メニューから選択します。
    住所 組織の所在地の住所の都道府県以下の部分を入力します。
    住所
    (ローマ字)
    組織の所在地の住所の都道府県以下の部分をローマ字表記(半角英数字)で入力します。
    • ローマ字表記では、建物名 部屋番号 地番 町名 の順で入力します。
    組織種別
    WHOIS
    法人の組織種別を入力します。
    日本国内で登記を行っている以下のいずれかの会社組織である必要があります。
    • 財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、宗教法人、特定非営利活動法人、特殊法人など
    • ・農業協同組合、生活協同組合など
    • ・国連等の公的な国際機関、国連NGOまたはその日本支部
    • ・外国政府の在日公館など
    組織種別(英語)
    WHOIS
    法人の組織種別を英語表記(半角英数字)で入力します。
    • ・財団法人:Foundation
    • ・社団法人:Association
    • ・医療法人:Medical Corporation
    • ・監査法人:Audit
    • ・宗教法人:Religious Institutions
    • ・特定非営利活動法人:Non Profit Organization
    • ・農業協同組合:Agricultural Cooperatives
    • ・生活協同組合:Consumer Cooperative
    など
    登記年月日 登記年月日を入力します。
    • 登記年月日が未来(未登録)の場合には、申請書が異なりますので、support@kagoya.com 宛にお問い合わせください。
    登記地都道府県 登記地の都道府県を選択メニューから選択します。
    登記地住所 登記地の都道府県以下の部分を入力します。
    代表者情報
    代表者名 法人代表者の個人名を入力します。
        例) 姓:北川 名:貞大

    代表者名(ローマ字) 法人代表者の個人名をローマ字表記(半角英数字)で入力します。
        例) Last:Kitagawa First:Sadahiro

    肩書 法人代表者の役職を入力します。
        例) 理事

    登録担当者情報
    担当者名
    WHOIS

    担当者の個人名を入力します。
        例) 姓:山田 名:太郎

    担当者名(ローマ字)
    WHOIS
    担当者の個人名をローマ字表記(半角英数字)で入力します。
        例) Last:Yamada First:Taro

    メールアドレス
    WHOIS
    メールアドレスを半角英数字で入力します。
    組織名称 組織情報と同じになります。
    組織名称(英語) 組織情報と同じになります。
    郵便番号

    郵便番号を7桁の半角数字で入力します。
        例) 604-8166

    • 郵便番号は、日本郵便の「郵便番号検索」でご確認ください。
    都道府県 組織の所在地の住所の都道府県を選択メニューから選択します。
    住所 組織の所在地の住所の都道府県以下の部分を入力します。
    住所
    (ローマ字)
    組織の所在地の住所の都道府県以下の部分をローマ字表記(半角英数字)で入力します。
    • ローマ字表記では、建物名 部屋番号 地番 町名 の順で入力します。
    電話番号
    WHOIS
    電話番号を半角数字で入力します。
    部署
    WHOIS
    担当者の所属部署を入力します。
    部署
    (英語)
    WHOIS
    担当者の所属部署を英語表記(半角英数字)で入力します。
    肩書
    WHOIS
    担当者の役職を入力します。
        例) 部長

    肩書
    (英語)
    WHOIS
    担当者の役職を英語表記(半角英数字)で入力します。
        例) Manager


    入力が完了したら、次へ進むをクリックします。

    入力に誤りがある場合、上部に入力エラーが表示されます。
    入力エラー
    エラーが表示された項目を修正してください。


  7.  

  8. 最終確認 ]が表示されます。
    最終確認
    申込み内容に誤りがなければ、「ドメイン登録に関する約款」と「ドメイン更新・廃止・廃止後の復旧方法と料金」を確認のうえ、確認欄にチェックを入れ、お申込みをクリックします。