メールボックスが一杯になってしまい受信できません


当社コントロールパネルにてメールボックスの使用量をご確認ください。

コントロールパネル > システム > メール設定 > メールアカウント一覧

メールボックスの空き容量が不足しますと受信できなくなります。

 

解決手順
  1. コントロールパネルからメールボックス容量を追加します。
    メールボックス容量の追加方法は、下記のオンラインマニュアルをご確認ください。

    メールアカウント管理 > 基本設定 > メールボックス容量

  2. メールボックスに十分な空き容量を確保するため、ご利用中のメールソフトかWEBMAIL(Active! mail)で不要なメールを削除します。

    • Active! mail の利用方法は、下記のオンラインマニュアルをご確認ください。
      Active! mail の利用

    • ご利用中のメールソフトでメールボックスを空にするには、「受信時にサーバーにメッセージのコピーを残す」設定を解除してから、全メールを受信します。
      メールの受信が完了するとメールボックスは空になります。
      メールボックスが空になった後に、メールをサーバーに残すように再設定する場合には、○日後に削除する、など期限付きで保存することをお勧めいたします。

  3. コントロールパネルからメールボックス容量を元に戻します。
    メールボックス容量の変更方法は、下記のオンラインマニュアルをご確認ください。

    メールアカウント管理 > 基本設定 > メールボックス容量

 

リモートメールソフトで不要なメールを削除する

リモートメールソフトを使用すると、メールを受信せずにサーバーから削除することができます。ここではフリーソフトnPOPの設定・使用方法を説明します。

  1. nPOP Win32 (Windows 95, 98, Me, NT4, 2000, XP, Vista, 7)をダウンロードします。
    配布元: http://www.nakka.com/soft/npop/
  2. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  3. nPOP(.exe)というアイコンをダブルクリックします。
  4. 上部メニュー[アカウント]から[追加]を選びます。
  5. アカウント設定 という画面が出てきますので[受信]タブ内を設定します。
    アカウントの名前 任意
    POP3サーバ お客様のPOP3サーバー名 m**.kagoya.net
    ポート番号 110(変更しないでください)
    ユーザー名 メールアカウント名
    パスワード メールアカウントのパスワード
    APOPを使って認証 チェックを入れません
    SSLを使用する チェックを入れません
    巡回チェック対象外 任意
    'RETR'を使わない チェックを入れません
  6. 郵便受マーク(新着チェック)をクリックします。
    接続をするとサーバー上のメール一覧が取得できます。
  7. 不要なメールを選び(反転させ)、上部メニュー [メール] から [削除用にマーク]を選びます。
    該当メールに×印が付きます。
  8. 不要なメールを選び終わったら、上部メニュー [送受信] から [マークを実行]を選びます。
    • 削除したメールは元には戻りませんのでご注意下さい。
評価点数: 3.5 (4 件の投票)