プラン変更後 500 接続エラーになりサイト表示ができない


サービスプラン変更前と変更後のサーバーで Apache バージョンが異なる場合、.htaccess の記述方法も変更になっている可能性があります。


例えば、.htaccess では # から始まる行がコメントアウトされますが、行の途中でコメントを記述すると、Apache バージョンによってはエラーになる場合があります。
この場合、サイトにアクセスすると 500 接続エラーとなり、エラーログに「/.htaccess: No comments are allowed here」と記述されます。


この問題を回避するには、下記の通り、コメントを改行して記述するように、修正してください。


【修正前】

Allow from 203.0.113.247 #本社のIP


【修正後】

Allow from 210.134.54.247 
#本社のIP
評価点数: 0 (0 件の投票)