wwwありと、なしの両方のURLでアクセスさせたい


http://www.example.com/ と
http://example.com/ の両方でアクセスできるようにする場合は以下の手順で設定します。

  • 以下の設定は WordPress 専用サーバーではご設定いただけません。


  1. コントロールパネルにログインし、次の画面を開きます。
    コントロールパネル > システム > Webサイト > ドメイン設定 > 独自ドメイン
  2. [独自ドメイン追加]項目で、wwwありのURLでアクセスできるように、下記の通り設定し、[追加]ボタンをクリックします。
    ホスト名 www
    ドメイン名 example.com
    ディレクトリ /public_html/
  3. 続いて wwwなしのURLでアクセスできるように、下記の通り設定し、[追加]ボタンをクリックします。
    ホスト名 空欄
    ドメイン名 example.com
    ディレクトリ /public_html/

以上の設定で、wwwありと、なしの両方のURLでアクセスできます。

  • 同一ディレクトリに複数の独自ドメインが割り当てられている場合は、2つめ以降は20設定まで無料になりますので、この場合のオプション料金は、1設定分となります。

また、wwwありと、なしの両方のURLでアクセスできるが、wwwありのURLに統一したい場合は、.htaccess ファイルで設定ができます。

  1. テキストファイルを作成し、任意の名前(「htaccess.txt」など)をつけます。
  2. テキストファイル内に下記の語句を記述します。
    RewriteEngine on
    RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(example.com)(:80)? [NC]
    RewriteRule ^(.*) http://www.example.com/$1 [R=301,L]
    order deny,allow
  3. www.example.com の割り当てディレクトリにアップロードします。
  4. アップロードしたファイル名を、「.htaccess」に変更します。

以上で設定は完了です。

評価点数: 0 (0 件の投票)