高度な検索

4 件の検索結果

  • 料金: 届出印のない銀行口座の場合届出印欄はどうすればよいですか?
    回答: 新生銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行、セブン銀行などの印鑑のお届けのない口座をご登録いただく場合は、預金口座振替依頼書(あるいは、お支払い方法変更届)のお届け印欄と捨て印欄は空欄のままで結構です。なお、銀行よりお客様に対しメールなどで申し込み内容を確認する連絡がございましたら、所定のお手続きをお願いいたします。 ...
  • ドメインの取得・管理・更新: ドメインを廃止したい
    回答: ドメイン廃止をご希望の場合は、サポートセンター までお問い合わせください。 「ドメイン廃止申請フォーム」をメールで送信いたしますので、ご返信いただくと廃止の申請となります。 ドメイン廃止申請をいただいた場合、ドメインの廃止日は下記の通りです。 JPドメイン 廃止申請をいただいた当月末 gTLDドメイン ドメインの有効期限 なお、「ドメインの廃止」と、KAGOYA CLOUD VPS(クラウドサービス)のアカウント解約手続きは異なりますのでご注意ください。 ...
  • ドメインの登録情報: 有効期限が残っているのに突然ドメインが使用できなくなった
    回答: 独自ドメインの Web ページが突然閲覧できなくなったり、独自ドメインのメールアドレスが突然受信できなくなった場合、独自ドメインが凍結された可能性があります。 ■ 他社管理の場合ご利用の独自ドメイン名の Whois 情報を確認し、ステータスが「clientHold」になっていないかご確認ください。ステータスが「clientHold」になっている場合は、Whois 情報に登録しているメールアドレスの実在確認や、登録情報の認証ができなかったことなどが理由で、独自ドメインが凍結されています。凍結を解除する方法については、現在のドメイン管理会社にお問い合わせください。■ カゴヤ・ドメイン管理の場合ご利用の独自ドメイン名の Whois 情報を確認し、ネームサーバーが Name Server: NS1.REGISTRANT-VERIFICATION.ISPAPI.NET Name Server: NS2.REGISTRANT-VERIFICATION.ISPAPI.NET Name Server: NS3.REGISTRANT-VERIFICATION.ISPAPI.NET に変更されていないかご確認ください。ネームサーバーが変更されている場合は、Whois 情報に登録しているメールアドレスの実在証明手続きを期限までに確認できなかったことが理由で、独自ドメインが利用できない状態となっています。 利用を再開するためには、認証用メールの再送手続きを行い、認証作業が必要です。 認証用メールの再送手続き ブラウザで http://(当該ドメイン名)/ にアクセスします。 以下の画面が表示されます。 ...
  • ドメインの取得・管理・更新: 「【重要】登録者メールアドレス実在証明手続きのお願い - ACTION REQUIRED - Registrant Verification」というメールが届いた
    回答: 下記件名のメールが support@kagoya.com から届いたら、メール本文内のURLにアクセスし、承認手続きが必要です。 件名: 【重要】登録者メールアドレス実在証明手続きのお願い - ACTION REQUIRED - Registrant Verification From: カゴヤ・ジャパンサポートセンター<support@kagoya.com> To: Whoisに登録されている Registrant 名<Whoisに登録されている Registrant メールアドレス> このメールは、ICANNによって、Whois情報の正確性の確認を目的として送信されています。 承認手続きが行われることで、Whoisに登録されているメールアドレスが正確であることを確認しています。 gTLDドメインを新規登録した時、移管した時、登録メールアドレス情報を変更した時などにランダムで送信されます。メールが届いたら、15日以内にメール内リンクより承認手続きを完了していただく必要があります。 15日を過ぎると、ドメインの名前解決ができなくなります。 その場合は以下のページの手順で承認手続きを行うことで復旧できます。 有効期限が残っているのに突然ドメインが使用できなくなった ...

もっとも人気の検索: