デジサート サーバ ID の取得


デジサート サーバ ID については、コントロールパネルから取得申し込みができます。

はじめに

  • 申し込みいただく前に、申請組織がSSL証明書の発行対象かどうかご確認ください。
    ⇒ 発行対象の確認

  • SSLサーバー証明書は、コモンネーム(ホスト名とドメインの組み合わせ)単位に発行されます。

  • 取得費用は以下のとおりです。

    デジサート セキュア・サーバ ID

    取得費用 1年 89,100円(取得月に課金)
    2年 168,300円(取得月に課金)

    デジサート グローバル・サーバ ID

    取得費用 1年 151,800円(取得月に課金)
    2年 290,400円(取得月に課金)

  1. 当社コントロールパネルを開きます。

    ◇コントロールパネル

    上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

  2. 「その他」メニューから「SSL」をクリックします。

  3. [SSL]が開きます。
    「SSLの追加・申請」をクリックします。
  4. SSLサーバー証明書購入」をクリックします。
  5. [ SSLサーバー証明書購入 ]が表示されます。
    次の項目を入力します。

    種別 「企業認証SSL」を選択
    ブランド 「デジサート サーバーID」を選択

    次へ」をクリックします。

  6. 申請フォームが表示されます。
    次の項目を入力します。

    同意事項
    上記同意事項の内容を確認し、同意します。 同意事項を確認し同意する場合はチェックを入れます。
    CSR登録情報
    コモンネーム SSLを設置するコモンネーム(ホスト名とドメイン名の組み合わせ)を入力します。
    例) www.example.com
    組織名称 申請団体名を英語表記(半角英数文字および以下文字列、64文字以内)で入力します。
    例) KAGOYA-JAPAN, Inc
    • 申請ドメイン名の Whois 情報に登録されている英語表記の所有者名(「登録者名」「組織名」「Registrant」「Registrant Organization」)を入力します。
    • 使用できる文字列: カンマ[,]、プラス[+]、ハイフン[-]、ドット[.]、半角スペース[ ]、かっこ[(]、閉じかっこ[)]、コロン[:]、イコール[=]
    部署名 部署名を英語表記(半角英数文字および以下文字列、64文字以内)で入力します。
    例) SALES
    • 省略可
    • 使用できる文字列: カンマ[,]、プラス[+]、ハイフン[-]、ドット[.]、半角スペース[ ]、かっこ[(]、閉じかっこ[)]、コロン[:]、イコール[=]
    市区郡町村 住所の市区町村郡を英語表記(半角英数文字および以下文字列、64文字以内)で入力します。
    • 使用できる文字列: カンマ[,]、ハイフン[-]、ドット[.]、かっこ[(]、閉じかっこ[)]、スラッシュ[/]
    都道府県 住所の都道府県を英語表記(半角英数文字および以下文字列、64文字以内)で入力します。
    • 使用できる文字列: カンマ[,]、ハイフン[-]、ドット[.]、半角スペース[ ]、かっこ[(]、閉じかっこ[)]、スラッシュ[/]

    申請団体基準情報

    申請団体の情報には次の情報をご入力ください。

    • 「日本に法人登記のある団体」の場合
      登記上の正式団体名を入力します(「登記事項証明書」または「帝国データバンク COSMOSNET2000」を利用した認証を実施します)。
    • 「中央省庁および国の機関/地方公共団体およびその機関」の場合
      「職員録」に掲載されている正式団体名を入力します(「職員録」を利用した認証を実施します)。
    • 「大学・国公立の高校体」の場合
      「職員録」に掲載されている正式団体名を入力します(「職員録」を利用した認証を実施します)。
    • 「国家資格取得者」の場合
      国家資格取得者(弁護士、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、行政書士)が所属する事務所名を入力します。
    • 申請条件により書類の提出が必要となる場合があります(参考: 手順 12.)。
    申請団体名 登記簿謄本に記載されている正式名称を入力します。
    例) カゴヤ・ジャパン株式会社
    申請団体名(英語) 申請団体名を英語表記(半角英数字)で入力します。
    例) KAGOYA-JAPAN, Inc.
    • 会社名を英語表記する場合は、一般的に会社名の後ろに「Co.,Ltd.」「Corp.」「Inc.」などをつけます。
    帝国データバンク企業コード 帝国データバンク企業コードをお持ちの場合は入力します。
    例) 123456789
    • 帝国データバンクコードの有無は下記のリンクからご確認ください。
      ⇒ TDB企業コードの検索(帝国データバンク):
      http://www.tdb.co.jp/service/u/1000.jsp
    公共団体フラグ

    ・公共団体以外の場合は「無」を選択します。

    ・公共団体の場合は「有」を選択します。
    申請団体代表者 登記簿謄本に記載されている代表者の氏名を全角で入力します。
    法人格 申請団体の法人格を選択します。
    郵便番号 登記簿謄本に記載されている登記住所の郵便番号を入力します。
    • 半角数字7桁
    • ハイフンは省略
    申請責任者の情報
    部署名 部署名を入力します。
    登録担当者名 申請責任者(申請団体に所属する正社員・正職員の方)の氏名を全角で入力します。
    登録担当者名(ふりがな) 申請責任者(申請団体に所属する正社員・正職員の方方)の氏名のふりがなを全角で入力します。
    役職 役職を入力します。
    担当者電話番号 「申請責任者」に連絡が可能な電話番号を半角数字で入力します。
    メールアドレス 「申請責任者」に連絡が可能なメールアドレスを半角数字で入力します。
    有効期限、サーバ ID の種別
    • 有効期限、サーバ ID の種類により取得費用は異なります。
      ⇒ 料金の確認
    申し込み種別 「新規」「乗換」のいずれかを選択します。
    サーバ ID の種類 取得するSSL証明書のサーバ ID の種類を選択します。
    ⇒ 種類の確認
    ハッシュアルゴリズム 「SHA-2」になります。
    有効期限 取得するSSL証明書の有効期限を選択します。
    Certificate Transparency(CT) 「CTへ登録する(推奨)」を選択することを推奨します。

    入力が完了したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

    入力に誤りがある場合、上部に入力エラーが表示されます。
    エラーが表示された項目を修正してください。

  7. 確認画面が表示されます。
    入力内容に誤りがなければ、「お申込み」をクリックします。

  8. お申し込みが完了すると「お申し込みを受付いたしました。」と表示されます。

  9. サポートセンターよりお申し込み内容の確認のため、メールを送信のうえ、申請内容によってはお電話をおかけする場合もあります。

    メール

    件名:【KAGOYA-SSL】証明書取得申請をありがとうございます(www.example.com)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス
    ⇒ ユーザー情報を確認

    電話

    発信者電話番号:075-252-9370
    発信先電話番号:ユーザー情報に登録している電話番号
    • 通常は即日ご連絡いたしますが、営業時間終了後のお申し込みの場合は、翌営業日のご連絡となります。
    • 申し込み内容確認後、当社にてデジサートへの申請を開始します。
  10. 当社にてデジサートへの申請が完了すると、下記のメールが届きます。

    メール

    件名:【KAGOYA-SSL】取得完了までの流れにつきまして(www.example.com)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス
  11. ドメイン名使用確認メールが届きます。
    • 申請ドメイン名が当社管理下の場合は、当社にて承認手続きを行いますので、手順 12. へお進みください。

    メール

    件名:あなたのドメインの所有権を確認してください: example.com
    送信者:validation@digicert.com
    宛先:下記すべての宛先に対し同時に1通送信します。
    • WHOIS掲載のメールアドレス
    • admin@(申請ドメイン名)
    • administrator@(申請ドメイン名)
    • hostmaster@(申請ドメイン名)
    • webmaster@(申請ドメイン名)
    • postmaster@(申請ドメイン名)

    メール本文に記載のURLにアクセスします。
    「承認する」をクリック
    承認する」をクリックします。

    • 承認用サイトのURLは30日間有効です。ご案内を受信後、なるべくお早めに承認操作をお願いします。

  12. 書類提出が必要な場合は、別途下記のメールにてご案内いたします。

    メール

    件名:【KAGOYA-SSL】SSL申請に関する書類につきまして
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス
  13. SSLサーバー証明書の発行が完了すると、サポートセンターより下記のメールがお客様のメールアドレスに届きます。

    件名:【KAGOYA-SSL】証明書発行完了のお知らせ(www.example.com)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス

    発行された証明書は、当社コントロールパネルからダウンロードできます。

    ◇コントロールパネル > その他 > SSL > SSL申請・設定一覧

    • SSLサーバー証明書の確認方法に関しては、「 SSL申請・設定一覧の確認」をご確認ください。
    • 証明書のサーバーへの設定はお客様にて行ってください。

    SSL設置代行依頼

    当社に設定代行をご依頼いただく場合は、作業代行サービス(有償)をお申し込みください。

    ■ KVM を利用している場合

    ◇コントロールパネル > KVM > その他 > SSL > SSL設置代行依頼

    ■ OpenVZ を利用している場合

    ◇コントロールパネル > OpenVZ > その他 > SSL > SSL設置代行依頼

評価点数: 0 (0 件の投票)