ストレージ容量を追加できますか?


■KVM をご利用の場合

コントロールパネルからご利用中のインスタンスのIPアドレスを変えることなく、必要なスペックに変更することができます。

■OpenVZ をご利用の場合

サーバーの利用スペックの標準容量を超過した場合は、最大ストレージ容量(初期状態では、上限の 1000GB)まで自動で容量が追加されます。

  • 標準容量までは追加料金なしで利用できます。
  • 標準容量を超過した使用容量に対し利用料金がかかります。日ごとに保存容量が最大となった容量(10GB単位で切り上げ)を測定し、10GB単位で日額4.3円課金します。
  • コントロールパネルから最大ストレージ容量を編集し上限を設定することで、想定外の課金を防ぐことができます。
評価点数: 2 (1 件の投票)