ローカルネットワークの作成


はじめに

  • KVMを利用している場合、複数のインスタンスをローカルネットワークで接続できます。
  • ローカルネットワークで接続したインスタンス同士で通信するには、サーバー側でネットワーク設定をする必要があります。
    ⇒ サーバー側の設定
  • ロードバランサーを追加した場合、同時にローカルネットワークも追加されます。
  • 作成可能なローカルネットワーク数は5個までです。


コントロールパネル側の設定
  1. 当社コントロールパネルを開きます。

    ◇コントロールパネル > KVM > ネットワーク > ローカルネットワーク

  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

  3. 画面右上に表示されたメニューから「KVM」をクリックします。

  4. 表示された「ネットワーク」メニューから「ローカルネットワーク」をクリックします。

  5. [ローカルネットワーク一覧]が表示されます。
    「ネットワーク追加」をクリックします。

  6. [ネットワーク]が開きます。
    次の項目を設定します。

    ネットワーク名 任意の名前を入力します。
    対象インスタンス 作成するローカルネットワークに接続するインスタンスを追加するには「追加(+)」をクリックし、対象インスタンスを選択します。
    • 稼働中のインスタンスを接続するには、事前にインスタンスを停止してください。
      停止
    • ネットワーク作成後に後からインスタンスを追加することもできます。

    入力が完了したら「登録」をクリックします。

  7. 登録が完了すると、[ローカルネットワーク一覧]に作成したネットワーク名が表示されます。

  8. 作成したローカルネットワークを編集するには、「編集」をクリックします。

  9. [ネットワーク]が開きます。
    次の項目を設定します。

    ネットワーク名 任意の名前に変更できます。
    対象インスタンス ローカルネットワークにインスタンスを追加するには「追加(+)」をクリックし、対象インスタンスを選択します。
    • 稼働中のインスタンスを接続するには、事前にインスタンスを停止してください。
      停止

    入力が完了したら「更新」をクリックします。


Windows Server 側の設定

Windows インスタンスの設定方法をご案内します。

Linux OS のインスタンスの設定方法は、以下のマニュアルを参照してください。
⇒ サーバー 側の設定
  1. リモートデスクトップで対象の Windows インスタンスへログインします。

  2. 画面左下スタートボタンを右クリックし、「ネットワーク接続」をクリックします。

  3. 「ネットワーク接続」が表示されます。

    追加されたネットワークアダプタ「イーサネット[連番](識別されていないネットワーク)」をダブルクリックします。

  4. 「イーサネット[連番]の状態」画面が表示されます。

    「プロパティ」ボタンをクリックします。

  5. 「イーサネット[連番]のプロパティ」画面が表示されます。

    「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択し「プロパティ」をクリックします。

  6. 「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)のプロパティ」画面が表示されます。

    「次のIPアドレスを使う」にチェックを入れ、任意のローカルIPアドレスとサブネットマスクを入力します。

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

  8. 開いているウインドウをすべて閉じます。

評価点数: 0 (0 件の投票)