インスタンス削除


コントロールパネルからインスタンスを削除できます。

  • インスタンスを削除するには、事前にインスタンスを停止しておく必要があります。
    停止

  1. 当社コントロールパネルを開きます。

    ◇コントロールパネル > KVM > インスタンス

  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

  3. 画面右上に表示されたメニューから「KVM」をクリックします。

  4. 表示された「インスタンス」メニューをクリックします。

  5. [インスタンス一覧]が開きます。
    (削除するインスタンス名)」をクリックします。

  6. [インスタンス情報]が開きます。
    • インスタンスを削除するには、事前にインスタンスを停止しておく必要があります。
      「ステータス」が「稼動」となっている場合は、「停止」にしてください。
      停止

    「削除」をクリックします。

  7. 確認画面が開きます。
    • 削除するとインスタンス内のデータは全て失われます。
    • Microsoft Office、RDS、SQL Serverのライセンスに関しては、インスタンスを削除した月までの月額料金が課金となります。

    インスタンスを削除する場合は、「OK」をクリックします。

  8. 削除が完了すると、[インスタンス一覧]が表示されます。
    削除したインスタンスが表示されないことを確認します。
    • 削除したインスタンスの利用料金は翌日からかかりません。
    • Microsoft Office、RDS、SQL Serverのライセンスに関しては、インスタンスを削除した月までの月額料金が課金となります。
評価点数: 0 (0 件の投票)