初期化


コントロールパネルからインスタンスを初期化できます。

  • インスタンスを初期化するには、事前にインスタンスを停止しておく必要があります。
    ⇒ 停止
  1. 当社コントロールパネルを開きます。

    ◇コントロールパネル > OpenVZ > インスタンス

  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

  3. 画面右上に表示されたメニューから「OpenVZ」をクリックします。

  4. 表示された「インスタンス」メニューをクリックします。

  5. [インスタンス一覧]が開きます。
    (初期化するインスタンス名)」をクリックします。

  6. [インスタンス情報]が開きます。
    • インスタンスを初期化するには、事前にインスタンスを停止しておく必要があります。
      「ステータス」が「稼動」となっている場合は、「停止」にしてください。
      ⇒ 停止

    「初期化」をクリックします。

  7. [初期化]が開きます。
    次の項目を入力します。

    パッケージ 適用するパッケージを選択します。
    パッケージの選択
    • スナップショットをご利用の場合は、スナップショットから選択して初期化することで、スナップショットで保存しておいたサーバー環境に戻すこともできます。
      スナップショットを保存する
    ログイン用認証キー 作成済のログイン用認証キー一覧から、使用するログイン用認証キーを選択します。

    以上の設定が完了したら、「初期化」をクリックします。

    • 初期化するとインスタンス内のデータは全て失われます。
  8. 初期化が開始されると、「ステータス」が「初期化中」と表示されます。

  9. 初期化が完了すると、「ステータス」が「稼働」と表示されます。

  10. 初期化したインスタンス情報が表示されます。
    インスタンス名称、スペック、IPアドレスに変更はありません。

評価点数: 0 (0 件の投票)