インスタンス作成(Windows Server)


インスタンス作成

インスタンスの作成

コントロールパネルから、インスタンスを作成します。

  1. 当社コントロールパネルを開きます。

    ◇コントロールパネル > KVM > インスタンス

  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

  3. 画面右上に表示されたメニューから「KVM」をクリックします。

  4. 表示された「インスタンス」メニューをクリックします。

  5. [インスタンス一覧]が開きます。
    右上の「Windowsインスタンス作成」をクリックします。

  6. [Windowsインスタンス作成]が開きます。
    次の項目を設定します。

    ■ スペック

    利用するスペックを選択します。
    選択できるタイプは下記の通りです。

    スペック Windows インスタンス
    1コア/1GB 2コア/2GB 3コア/3GB 4コア/4GB 6コア/8GB 8コア/16GB
    CPU 仮想1コア 仮想2コア 仮想3コア 仮想4コア 仮想6コア 仮想8コア
    メモリー 1GB 2GB 3GB 4GB 8GB 16GB
    月額料金(円)
    (※1)
    ストレージ(SSD) 30GB 972
    (35円/日)
    - - - - -
    50GB - 2,052
    (74円/日)
    3,456
    (124円/日)
    - - -
    100GB - - 3,672
    (132円/日)
    5,940
    (213円/日)
    - -
    200GB - - - 6,264
    (224円/日)
    11,340
    (405円/日)
    -
    300GB - - - - 11,664
    (417円/日)
    20,520
    (733円/日)
    600GB - - - - - 21,060
    (753円/日)
    パッケージ

    OSを選択します。

    OSテンプレート
    Windows Server 2012 R2 Standard 64bit Windows Server 2016 Datacenter 64bit

    プリインストール

    プリインストールパッケージを選択します。

    OS Windows Server 2012 R2 Standard 64bit Windows Server 2016 Datacenter 64bit
    プリインストール なし なし
    Microsoft Office 2013 (Professional Plus) Microsoft Office 2016 (Professional Plus)
    Microsoft SQL server 2014 (Web Edition) Microsoft SQL server 2016 (Web Edition)
    Microsoft Office 2013 (Professional Plus)
    +
    Microsoft SQL server 2014 (Web Edition)
    Microsoft Office 2016 (Professional Plus)
    +
    Microsoft SQL server 2016 (Web Edition)
    • インスタンス作成後に選択したプリインストールを変更することはできません。

    ライセンス

    利用するライセンス数を選択します。

    OS Windows Server 2012 R2 Standard 64bit Windows Server 2016 Datacenter 64bit
    ライセンス料金 プリインストール なし -
    Microsoft Office 2013 (Professional Plus) 3,024円/月 -
    Microsoft Office 2016 (Professional Plus) - 3,024円/月
    Microsoft
    SQL server
    2014
    (Web Edition)
    1~4コア 3,240円/月 -
    6コア 4,860円/月 -
    8コア 6,480円/月 -
    Microsoft
    SQL server
    2016
    (Web Edition)
    1~4コア - 3,240円/月
    6コア - 4,860円/月
    8コア - 6,480円/月
    RDS(リモートデスクトップ)SAL 972円/月
    • リモートデスクトップで同時アクセスが可能なユーザ数は、ライセンス数に関わらず「2ユーザ」までです。
    • Microsoft Office、RDS(リモートデスクトップ)ライセンスはご利用されるユーザの数だけ必要です。
    • RDS(リモートデスクトップ)のライセンス数は、Microsoft Officeのライセンス数以上とする必要があります。
    • 月途中の申込みであっても、インスタンスを作成した月から月額料金が課金となります。

    ライセンス数を選択したら、注意事項を確認のうえ「同意する」にチェックを入れます。

    ■ セキュリティグループ

    設定するセキュリティグループを選択します。
    セキュリティグループの設定

    ■ ネットワーク

    作成するインスタンスをローカルネットワークに接続する場合は、事前に作成したローカルネットワーク名を選択します。
    ローカルネットワークの作成

    ■ ログインパスワード

    Administratorのログイン用パスワードを設定します。

    ■ ユーザーデータ

    インスタンス作成後に実行する処理(シェルスクリプト、コマンドなど)を入力できます。

    記述例
    #ps1_sysnative
    mkdir C:\test
    • 1行目に shebang の記述が必要です。以下のスクリプトに対応しています。
    スクリプトの種類 スクリプトの種類を示す1行目の記述
    PEM certificate —–BEGIN CERTIFICATE—–
    Batch rem cmd
    PowerShell #ps1_sysnative
    Bash #!/bin/bash
    Python #!/usr/bin/env python
    EC2 format 1行目を書かない代わりにXMLの書き方でタグ内にスクリプトを記述
    Cloud config #cloud-config

    ■ インスタンス名

    インスタンスに管理用の名前を設定します。

    • 日本語の名前も設定できます。
    ■ 備考

    インスタンスの用途など、覚書を入力できます。

    以上の設定が完了したら「インスタンス作成」をクリックします。

  7. 作成処理が開始されると、「処理中」と表示されます。

  8. 作成が完了すると、[インスタンス一覧]に作成したインスタンスが表示されます。



インスタンス情報の確認
  1. 当社コントロールパネルを開きます。

    ◇コントロールパネル > KVM > インスタンス

  2. [インスタンス一覧]が開きます。
    (作成したインスタンス名)」をクリックします。

  3. [インスタンス情報]が表示されます。

    インスタンス名 インスタンスの管理用の名前が表示されます。
    ID インスタンスの管理用のIDが表示されます。
    ステータス インスタンスの状態が「停止」「稼動」のいすれかで表示されます。
    • 作成直後は「稼動」と表示されています。
    • インスタンスを削除するまでは、停止中も利用料金はかかります。
    CPU 利用スペックの仮想コア数が表示されます。
    メモリ 利用スペックのメモリ容量が表示されます。
    ストレージ 利用スペックのストレージ容量が表示されます。
    IP インスタンスのIPアドレスが表示されます。
    Floating IP インスタンスに割り当てた追加IPアドレスが表示されます。
    IPアドレスの追加
    備考 備考欄に入力した内容が表示されます。
    正引き設定 IPアドレスに正引きできるドメインを設定できます。
    正引き設定
    逆引き設定 IPアドレスの逆引きドメインを設定できます。
    逆引き設定
    virtio virtioを利用する場合は「ON」を、利用しない場合は「OFF」を選択できます。
    • 設定を変更するには、事前にインスタンスを停止してください。
      停止
    定期スナップショット保存 定期スナップショット保存を利用する場合は「ON」を、利用しない場合は「OFF」を選択します。
    • 定期スナップショット保存を利用すると1日1回7世代まで自動的にスナップショットが作成されます。
      スナップショットの保存容量に対し日額の利用料金がかかります。
      スナップショット
    セキュリティグループ 設定するセキュリティグループを選択できます。
    セキュリティグループの設定
    ネットワーク 接続するローカルネットワーク名を選択できます。
    ローカルネットワークの作成
評価点数: 0 (0 件の投票)