ライセンス数変更


Microsoft Office、RDS(リモートデスクトップ)のライセンス数を変更できます。

  1. 当社コントロールパネルを開きます。

    ◇コントロールパネル > KVM > インスタンス

  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

  3. 画面右上に表示されたメニューから「KVM」をクリックします。

  4. 表示された「インスタンス」メニューをクリックします。

  5. [インスタンス一覧]が開きます。
    (ライセンス数を変更するインスタンス名)」をクリックします。

  6. [インスタンス情報]が開きます。
    「ライセンス数変更」をクリックします。
  7. [ライセンス数変更]が開きます。
    インスタンス作成時に選択したプリインストールのうち、Microsoft Office、RDS(リモートデスクトップ)のライセンス数を変更できます。

    ライセンス料金(1ライセンスあたり)

    OS Windows Server 2012 R2 Standard 64bit Windows Server 2016 Datacenter 64bit
    ライセンス料金 プリインストール なし -
    Microsoft Office 2013 (Professional Plus) 3,410円/月 -
    Microsoft Office 2016 (Professional Plus) - 3,410円/月
    Microsoft
    SQL server
    2014
    (Web Edition)
    1~4コア 3,300円/月 -
    6コア 4,950円/月 -
    8コア 6,600円/月 -
    Microsoft
    SQL server
    2016
    (Web Edition)
    1~4コア - 3,300円/月
    6コア - 4,950円/月
    8コア - 6,600円/月
    RDS(リモートデスクトップ)SAL 1,155円/月
    • リモートデスクトップで同時アクセスが可能なユーザ数は、ライセンス数に関わらず「2ユーザ」までです。
    • Microsoft Office、RDS(リモートデスクトップ)ライセンスはご利用されるユーザの数だけ必要です。
    • RDS(リモートデスクトップ)のライセンス数は、Microsoft Officeのライセンス数以上とする必要があります。
    • ライセンス数の変更があった月は、その月に指定した最大ライセンス数が課金対象となります。
    使用したいライセンス数を選択したら、「ライセンス数変更」をクリックします。
評価点数: 0 (0 件の投票)