1台構成 / 複数台構成 の選択

ご利用開始時にシステム構成を「1台構成」か「複数台構成」か選択できます。

はじめに

マネージドクラウド for WEB では、はじめにシステム構成を「1台構成」か「複数台構成」か選択します。 システム構成の選択は初期設定時のみで、後ほど構成を変更するには初期化が必要になります。

 

■ 1台構成

1台のサーバーでWEB機能、メール機能、DB機能を利用できます。
システムリソースが足りない場合やリソースを減らしたい場合は、コントロールパネルからスペックを変更することができます。
⇒ スペック・WEBサーバー台数の変更

1台構成利用料金

スペック WEBサーバー 日額 月額
CPU メモリ
スペック1 1コア 1GB 99円 2,750円
スペック2 2GB 177円 4,950円
スペック3 2コア 4GB 334円 9,350円
スペック4 6GB 472円 13,200円
スペック5 4コア 6GB 531円 14,850円
スペック6 8GB 629円 17,600円
スペック7 6コア 8GB 708円 19,800円
スペック8 12GB 943円 26,400円
スペック9 8コア 12GB 1,022円 28,600円
スペック10 16GB 1,258円 35,200円
スペック11 10コア 16GB 1,336円 37,400円
スペック12 24GB 1,808円 50,600円
スペック13 12コア 24GB 1,886円 52,800円
スペック14 32GB 2,358円 66,000円
  • 「課金対象期間の日数」×「利用スペックの日額」で計算した金額と、「利用スペックの月額料金」のうち安い方を月額利用料金とします。ご利用料金は、ご利用月の翌月初めに確定し、ご利用月の課金となります。
  • スペックを変更した日は、その日のうちの最上位スペックの利用料金を課金します。

 

■ 複数台構成

ロードバランサー(1台)、WEBサーバー(1~4台)、データベースサーバー(1台)の複数台構成で利用できます。
システムリソースが足りない場合やリソースを減らしたい場合は、コントロールパネルからスペックを変更することができます。また、WEBサーバーの数を1~4台の範囲で増減することができます。
⇒ スペック・WEBサーバー台数の変更

複数台構成利用料金

スペック WEBサーバー DBサーバー 日額 月額
台数 CPU メモリ 台数 CPU メモリ
スペック1 1台 1コア 1GB 1台 1コア 2GB 354円 9,900円
2台 452円 12,650円
3台 550円 15,400円
4台 649円 18,150円
スペック2 1台 1コア 2GB 2コア 4GB 590円 16,500円
2台 767円 21,450円
3台 943円 26,400円
4台 1,140円 31,900円
スペック3 1台 1コア 2GB 4コア 8GB 884円 24,750円
2台 1,061円 29,700円
3台 1,258円 35,200円
4台 1,434円 40,150円
スペック4 1台 2コア 4GB 6コア 12GB 1,356円 37,950円
2台 1,709円 47,850円
3台 2,043円 57,200円
4台 2,377円 66,550円
スペック5 1台 2コア 4GB 8コア 16GB 1,690円 47,300円
2台 2,024円 56,650円
3台 2,358円 66,000円
4台 2,692円 75,350円
スペック6 1台 4コア 6GB 10コア 24GB 2,436円 68,200円
2台 2,967円 83,050円
3台 3,497円 97,900円
4台 4,106円 114,950円
スペック7 1台 4コア 6GB 12コア 32GB 2,986円 83,600円
2台 3,517円 98,450円
3台 4,125円 115,500円
4台 4,656円 130,350円
スペック8 1台 6コア 8GB 12コア 32GB 3,163円 88,550円
2台 3,949円 110,550円
3台 4,656円 130,350円
4台 5,363円 150,150円
スペック9 1台 8コア 12GB 12コア 32GB 3,556円 99,550円
2台 4,577円 128,150円
3台 5,599円 156,750円
4台 6,620円 185,350円
  • 「課金対象期間の日数」×「利用スペックの日額」で計算した金額と、「利用スペックの月額料金」のうち安い方を月額利用料金とします。ご利用料金は、ご利用月の翌月初めに確定し、ご利用月の課金となります。
  • スペック・サーバー台数を変更した日は、その日のうちの最上位スペック・台数の利用料金を課金します。

ロードバランサーの仕様について

  • ロードバランサーとWEBサーバーの組み合わせでL4(レイヤー4)負荷分散を行います。具体的にはロードバランサー側は透過型とし、WEBサーバー側でNATの処理を行う方式によりWEBサーバー側から見た接続元のIPアドレスはロードバランサーのIPに変換されません。
  • ファイルベースのセッションの維持を重視し、分散方式は所在ベース最小接続方式としています。この方式では、最初のリクエスト時は、最小接続数のWEBサーバーへ振り分け、以降、同じ接続元からのリクエストは可能な限り同じWEBサーバーへ振り分けられます。
  • WEBサーバーが高負荷時にはコンテンツの表示を重視して振り分けられ、ファイルベースセッションの維持は保証できないため、データベースによるセッション管理を推奨しております。そのためファイルベースセッションを利用する WordPress、EC-CUBE の複数台構成での利用については動作保証いたしておりません。