DNSレコードの設定(ネームサーバーが当社以外)

サイト作成時に設定した独自ドメインが当社以外のネームサーバーを利用する場合は、利用するネームサーバー側でDNSレコードの設定が必要です。このマニュアルでは、DNSレコードに設定するサーバー情報の確認方法をご案内します。

利用するネームサーバーのDNSレコードの設定方法はネームサーバーの管理者(あるいはドメインの登録管理会社)にご確認ください。

DNSレコードに設定するサーバー情報の確認

DNSレコードに設定するサーバー情報の確認方法をご案内します。

 

  1. サーバーのIPアドレスを確認するには、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム情報 > サーバー情報

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    右上メニューの システム情報 より[サーバー情報]をクリックします。
    右上メニューの システム情報 より「サーバー情報」をクリック

  2.  

  3. [サーバー情報]が表示されます。

    ■ 1台構成の場合

    サーバー情報(1台構成の場合)
    WEBサーバーのIPアドレスが表示されます。
    表示されたWEBサーバーのグローバルIPアドレスを、独自ドメインのDNSレコードにご設定ください。

    WEBサーバーのDNSレコードの設定

    サイト作成時に「ドメイン(ホスト名 + ドメイン名)」を「example.com」で設定した場合は、DNSレコードに次のようにAレコードを設定します。

    ホスト レコード
    なし A [サーバー情報]に表示されたWEBサーバーのグローバルIPアドレス

    メールサーバーのDNSレコードの設定

    サイト作成時に「ドメイン(ホスト名 + ドメイン名)」を「example.com」で設定した場合は、DNSレコードに次のようにMXレコードとTXTレコードを設定します。

    ホスト レコード
    なし MX

    設定したドメイン(ホスト名 + ドメイン名)

    例)example.com
    なし TXT v=spf1 include:kagoya.net ~all

    ■ 複数台構成の場合

    サイト情報(複数台構成の場合)
    各サーバーのIPアドレスが表示されます。
    表示されたロードバランサーのグローバルIPアドレスを、独自ドメインのDNSレコードにご設定ください。

    WEBサーバーのDNSレコードの設定

    サイト作成時に「ドメイン(ホスト名 + ドメイン名)」を「example.com」で設定した場合は、DNSレコードに次のようにAレコードを設定します。

    ホスト レコード
    なし A [サーバー情報]に表示されたロードバランサーのグローバルIPアドレス

    メールサーバーのDNSレコードの設定

    サイト作成時に「ドメイン(ホスト名 + ドメイン名)」を「example.com」で設定した場合は、DNSレコードに次のようにMXレコードとTXTレコードを設定します。

    ホスト レコード
    なし MX

    設定したドメイン(ホスト名 + ドメイン名)

    例)example.com
    なし TXT v=spf1 include:kagoya.net ~all