データベース設定

MySQL データベースの利用

サイトごとに MySQL データベースを追加できます。
データベースごとにアクセスを許可するデータベースユーザーを指定できます。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > WEBサイトリスト

  2.  

  3. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン画面
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    右上メニューの「Webサイトリスト」をクリックします。
    右上メニューの「Webサイトリスト」をクリックします。

     

  4. [WEBサイトリスト]が表示されます。
    WEBサイトリスト

    上記画像はサムネイル表示です。以下の画面が表示された場合は、リスト表示になっています。
    リスト表示
    サムネイル表示に切り替えるには、サムネイル表示をクリックします。


    データベースユーザーを設定したい「サイト名」をクリックします。

  5.  

  6. [サイト情報]が表示されます。
    サイト情報
    上のタブメニューから[データベース]をクリックします。

  7.  

  8. [データベース]が表示されます。
    データベース
    「データベース一覧」のプラスボタンをクリックします。

  9.  

  10. [データベース一覧]が表示されます。
    データベース一覧
    「MySQL」のプラスボタンをクリックします。

  11.  

     

  12. MySQL の設定画面が表示されます。
    MySQL の設定
    追加するをクリックします。

     

  13. データベースの追加画面が表示されます。
    MySQL データベースの追加
    次の項目を入力します。

    ■ データベース名
    データベース名 データベース名を入力します。
    • 50文字以内の文字列を指定してください。
    • 半角英字小文字 [ aからz]、数字[0から9 ]および「_(アンダーバー)」が利用できます。

    ■ 許可ユーザー

    接続を許可するユーザーを設定します。

    1. 追加をクリックします。

    2.  

    3. 許可ユーザーの選択メニューが表示されます。
      許可ユーザーを選択
      接続を許可するデータベースユーザーを選択します。

      • 事前にデータベースユーザーを作成しておく必要があります。
        ⇒ データベースユーザーの設定
      • 複数のデータベースユーザーを追加することができます。
      • データベースユーザーを削除する場合は、削除するデータベースユーザーの右側の削除をクリックします。
    ■ 文字コード
    文字コード MySQL データベースの文字セットを選択します。
    • データベースを利用するクライアントと文字セットを合わせてください。
      例)WordPress の場合は「utf8」を選択します。
    • 一般的には「utf8」を選択します。

    ■ 文字照合順序
    文字照合順序 MySQL データベースの文字照合順序を選択します。
    • データベースを利用するクライアントと文字セットを合わせてください。
      例)WordPress の場合は「utf8_general_ci」を選択します。
    • 文字コードが「utf8」の場合、一般的には「utf8_general_ci」を選択します。

    入力したら、登録をクリックします。

  14.  

  15. 設定が完了すると、設定結果が表示されます。
    設定結果
    データベースユーザーの設定を変更する場合は、変更するユーザー名の右側の設定をクリックします。
    データベースユーザーを削除する場合は、削除するユーザーの右側の削除をクリックします。

  16.  

    phpMyAdmin の利用

    MySQL データベースの管理ツールとして標準で phpMyAdmin を利用できます。

    1. MySQL の設定画面を開きます。
      phpMyAdmin
      phpMyAdmin の利用を開始するには、ロゴマーク右側のONをクリックします。

    2.  

    3. [phpMyAdmin アクセス制限]が開きます。
      phpMyAdmin 利用開始
      初期状態ではアクセス制限が設定されており、どこからもアクセスができません。
      アクセス許可設定を行うには、設定をクリックします。

    4.  

    5. アクセス許可設定画面を開きます。
      phpMyAdmin アクセス制限
      phpMyAdmin へのアクセスを許可する接続元IPアドレス・ホスト名を設定できます。
      追加をクリックします。

    6.  

    7. IPアドレス・ホスト名の入力欄が表示されます。
      IPアドレス・ホスト名を入力
      次の項目を入力します。

      ■ IP・ホスト

      phpMyAdmin へのアクセスを許可する接続元IPアドレス・ホスト名を入力します。
      このオンラインマニュアルにアクセスしているPCからのアクセスを許可する場合は、下に表示されるIPアドレスをご入力ください。

      お客様の現在の接続元IPアドレス

      18.206.238.77
      • 複数のIPアドレスを追加することができます。
      • IPアドレスを削除する場合は、削除するIPアドレス右側の削除をクリックします。
      ■ 備考

      コントロールパネル上で管理するためのメモ書きなどを保できます。


      入力したら、更新をクリックします。

    8.  

    9. 設定が完了すると、設定結果が表示されます。
      設定結果
      ロゴマークをクリックすると、phpMyAdmin にアクセスできます。
      URL は、「http://(サイトのドメイン名)/phpmyadmin/」です。

    10.  

    11. phpMyAdmin のログイン画面が表示されます。
      phpMyAdmin ログイン
      設定したデータベースユーザー名とパスワードでログインし、作成したデータベースが表示されるかご確認ください。