WordPress(ver2.8.4) インストール

MySQL 4.0系から MySQL 5.0系へのデータ移行手順

旧共用サーバー(スタンダードプラン・Bプラン)・旧専用サーバーで MySQL 4.0系をご利用中の場合、WordPress(ver2.8.4) から Wordpress(ver2.9)以降 にアップグレードするには、事前にデータベースのデータを MySQL 5.0系のデータベースに移行をする必要があります。
このマニュアルでは MySQL 4.0系のデータベースで利用中の WordPress(ver2.8.4) を MySQL 5.0系のデータベースに移行します。

  移行元 移行先
アカウント名 kir000000 kir000000
MySQL バージョン 4.0系 5.0系
WordPress バージョン 2.8.4 2.8.4
インストールディレクトリ public_html/wp public_html/wp_new
移行元データベース名 kir000000_wp kir000000_wp
移行元テーブル接頭語 wp_ wp_
  • アカウント名、データベース名、テーブル接頭辞が異なる場合も下記の手順でデータ移行が可能です。
  • 移行元と移行先の WordPress のバージョンが異なるとデータベースの構造が異なるため、データ移行ができません。

下記の作業手順を参考に移行してください。

  1. WordPress のデータベースを操作するには、phpMyAdmin を利用します。
    まだ phpMyAdmin インストールしていない場合は、コントロールパネルの EasyCGI よりインストールします。

    phpMyAdmin のインストールは、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > EasyCGI > ユーティリティ > phpMyAdmin

    インストール手順の詳細に関しては、「phpMyAdmin インストール」をご確認ください。
  2.  

  3. インストールした phpMyAdmin の設定ファイル「config.inc.php」を下記の手順で編集します。

    config.inc.php」の編集

    1. FTP ソフトでサーバーに接続し、phpMyAdmin のインストールディレクトリを開きます。
      当マニュアルでは FFFTP でご説明をしています。各 FTP ソフトの設定に関しては「FTPソフトの設定」をご参照ください。
      FTP サーバーに接続します
      config.inc.php を右クリックし、「ダウンロード」をクリックします。

    2.  

    3. テキストエディタで、ダウンロードした config.inc.php を開きます。 config.inc.php を編集

      下記の通り編集します。

      ■ 編集前
      $cfg['DefaultCharset'] = 'euc-jp';

      ■ 編集後
      $cfg['DefaultCharset'] = 'utf-8';
      • 赤文字の部分を書き換えます。
    4.  

    5. FTPソフトで既存の config.inc.phpconfig.inc.php.org などにリネームし、編集した config.inc.php をアップロードします。


  4.  

  5. Web ブラウザで phpMyAdmin にアクセスしログインします。
    データベースを選択
    画面左側のデータベースの一覧からを WordPress(ver2.8.4) が利用しているデータベース名をクリックします。

  6.  

  7. エクスポート」タブを開きます。
    エクスポート
    次の項目を設定します。

    エクスポート テーブルを「全選択」し、「SQL」を選択
    ファイルに保存する チェックを入れます。
    エンコーディングに変換する non」を選択します。

    実行する」をクリックし、任意の場所にファイルを保存します。

  8.  

  9. 指定した場所に「(データベース名).sql」というファイル名でデータベースのデータが保存されます。
    エクスポートデータ

  10. MySQLのバージョンを 4.0系から 5.0系に変更します。

    MySQLのバージョンの変更は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > Webサイト > バージョン管理

    MySQLのバージョンの変更方法に関しては、「MySQLバージョン管理(4.0系→5.0系)」をご確認ください。
    • WordPress 以外のデータベースもある場合は、同時に MySQL 5.0系に移行する必要がありますのでご注意ください。

  11.  

  12. MySQL 5.0系で、移行先の WordPress 用のデータベースを新規に作成します。

    データベース名 例) kir000000_wp

    MySQLデータベースの作成は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > データベース > MySQL > DB追加

    データベースの作成方法に関しては、「MySQLの利用」をご確認ください。
    • データベースを作成する際、文字照合順序は、utf8_general_ci を選択してください。
  13.  

  14. WordPress(ver2.8.4) を既存の WordPress(ver2.8.4) とは別のディレクトリに新規インストールします。

    インストールディレクトリ 例) public_html/wp_new
    テーブル接頭辞 例) wp_

    WordPress(ver2.8.4) のインストールは、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > EasyCGI > CMS > WordPress > ver2.8.4

    インストール方法に関しては、「インストール」をご確認ください。
  15.  

  16. 手順 5. で MySQL 4.0系のデータベースからエクスポートした「(データベース名).sql」をテキストエディタで開きます。
    sqlファイルを開きます
    移行前と移行後で環境が異なる場合は、次の項目を編集します。

    • このマニュアルの例では、インストールディレクトリのみ編集します。

    ■ インストールディレクトリのディレクトリ名や場所が異なる場合

    移行先の WordPress のインストールディレクトリが変更となる場合は、移行先のディレクトリに置換します。

    置換前 例) public_html/wp
    置換後 例) public_html/wp_new

    ■ ドメインが異なる場合

    別アカウントのサーバーに移行するためドメインが変更となる場合は、移行先のドメインに置換します。

    置換前 例) http://example.kir.jp/…
    置換後 例) http://kir000000.kir.jp/…

    ■ アカウントが異なる場合

    別アカウントのサーバーに移行するためアカウント名が変更となる場合は、移行先のアカウント名に置換します。

    置換前 例) example
    置換後 例) kir000000

    置換方法

    当マニュアルでは 「TeraPad(参考URL: http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html)」でご説明をしています。

    1. 検索」メニューから「置換」を選択します。
      「検索」メニューから「置換」を選択します。

    2. [置換]が開きます。
      「置換」します。
      置換する文字列を入力し、「連続置換」をクリックすると、修正必要箇所が順番に検索され、文字列が置換されます。


  17.  

  18. Web ブラウザで phpMyAdmin にアクセスしログインし、新規に追加したデータベース名を選択します。
    バックアップ
    エクスポート」タブを開き、手順 4. と同じ手順でバックアップをとります。

  19.  

  20. 構造」タブを開きます。
    データベースの内容を削除
    すべてのテーブルのチェックボックスにチェックを入れて、「削除」を選択します。

  21.  

  22. 確認画面が表示されます。
    本当に実行しますか?
    はい」をクリックします。

  23.  

  24. 削除が完了すると「SQLは正常に実行されました」と表示されます。
    SQLは正常に実行されました

  25.  

  26. インポート」タブを開きます。
    インポート
    次の項目を設定します。

    インポートするファイル 編集した「(データベース名).sql」を選択し、
    ファイルの文字セットには、「utf-8」を選択します。
    エンコーディングに変換する non」を選択します。

    実行する」をクリックします。

  27.  

  28. インポートが完了すると「インポートは正常終了しました」と表示されます。
    インポートは正常終了しました

  29.  

  30. 移行元と移行先で、「テーブル接頭辞」が異なる場合は、WordPress の設定ファイル「wp-config.php」を下記の手順で編集します。

    wp-config.php」の編集

    1. FTP ソフトでサーバーに接続し、移行先の WordPress のインストールディレクトリを開きます。
      FTP サーバーに接続します
      wp-config.php を右クリックし、「ダウンロード」をクリックします。

    2.  

    3. テキストエディタで、ダウンロードした wp-config.php を開きます。
      wp-config.php を編集

      下記の部分を編集します。

      ■ 編集箇所
      $table_prefix = 'wp_';
      • 赤文字の部分を書き換えます。
    4.  

    5. FTPソフトで既存の wp-config.phpwp-config.php.org などにリネームし、編集した wp-config.php をアップロードします。


  31. 移行元のメディアフォルダの中身を、移行先メディアフォルダにアップロードします。

    移行元 例) public_html/wp/wp-content/uploads
    移行先 例) public_html/wp_new/wp-content/uploads
  32.  

  33. WordPress にログインし、正常に動作することを確認してください。
    WordPress にログイン