WordPress インストール

後処理

旧共用サーバー(スタンダードプラン・Bプラン)・旧専用サーバー・専用サーバー3G 1シリーズ(201,301,401,501,601,701) をご利用中の場合は、WordPress をご利用いただく前に下記の後処理を完了しておいてください。

  1. セキュリティのため、下記のディレクトリをサーバーから削除してください。

    ファイル 内容
    /(インストールディレクトリ)/wp-admin/install.php
    • 当該ディレクトリへのパスは、設置されたURLが
      http://kir000000.kir.jp/wp/」の場合、
      /home/kir000000/public_html/wp/wp-admin/install.php」です。
    インストールウィザードを実行するファイルです。

    ファイルの削除方法

    ディレクトリの削除は、FTPソフトで行います。
    サーバーへの接続方法に関してはFTPソフトの設定をご覧下さい。
    このマニュアルでは FFFTPを使った場合を例にご案内します。

    1. インストールディレクトリ/wp-admin/install.php」を選択します。
      install.phpを削除
      右クリックすると表示されるメニューから「削除」を選択します。


  2.  

  3. セキュリティのため、下記のファイルの属性(パーミッション)を「666」から「444」に変更します。

    ファイル パーミッション
    /(インストールディレクトリ)/wp-config.php
    • 当該ファイルへのパスは、設置されたURLが「http://kir000000.kir.jp/wp/」の場合、
      /home/kir000000/public_html/wp/wp-config.php」です。
    444

    属性(パーミッション)の変更方法

    属性(パーミッション)の変更は、FTPソフトで行います。
    サーバーへの接続方法に関してはFTPソフトの設定をご覧下さい。
    このマニュアルでは FFFTPを使った場合を例にご案内します。

    1. インストールディレクトリ/wp-config.php」を選択します。
      「wp-config.php」のパーミッションを444に変更
      右クリックすると表示されるメニューから「属性変更」を選択します。

    2.  

    3. 「属性の変更」画面が表示されます。
      ファイルの属性が「666」になっている
      「現在の属性」が「666」になっています。

    4. 「現在の属性」を「444」に変更します。
      ファイルの属性を「444」に変更
      OK」をクリックします。


    5.  

    6. インストールウィザードの完了画面に戻ります。
      成功しました !
      表示された「ユーザー名」と「パスワード」をメモし「ログイン」をクリックします。
      • ユーザー名」と「パスワード(非表示)」は登録したメールアドレスにも届きます。

      件名:新しい WordPress サイト
      To:登録したメールアドレス
      From:"WordPress" <wordpress@アカウント名.kir.jp>