シマンテック セーフサイト の取得

STEP5 シール掲載

ノートン™セキュアドシール(以下、シール)を掲載するには、WebページのHTMLソースを編集します。

EC-CUBE でシールを掲載する場合は、下記のページを参考にしてください。

■参考URL EC-CUBE でのノートン™セキュアドシール掲載方法:
https://knowledge.verisign.co.jp/support/trust-seal-support/index?vproductcat=V_C_T&vdomain=VERISIGN.JP&page=content&id=SO23180&actp=LIST&viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP&redirected=true

  1. FTPソフトでサーバーに接続してください。
    サーバーへの接続方法に関してはFTPソフトの設定をご参照ください。
    サーバーに接続後、SSL通信を利用するWebサイトのディレクトリを開きます。
    シールを掲載するWebページのファイルを任意の場所にダウンロードします
    シールを掲載するWebページのファイル(この例では、index.html)を右クリックし、「ダウンロード」をクリックして任意の場所にダウンロードします。

  2.  

  3. Webページの修正は、「メモ帳」や「TeraPad(参考URL: http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html)」などのテキストエディタを使って行います。
    ダウンロードした「index.html」を「メモ帳」や「TeraPad」などのテキストエディタで開きます。
    ダウンロードした「index.html」をテキストエディタで開きます
    • このマニュアルでは「TeraPad」を使った場合を例にご案内します。

  4.  

  5. 以下のページで、シール表示リンク(JavaScript)を作成し、お客様のWebページのソース内の任意の場所にコピー&ペーストしてください。

    ■ 参考URL: ノートン™セキュアドシール掲載方法
    https://www.jp.websecurity.symantec.com/trust-seal/script-generation/index.html

    • リンクをクリックすると規約ページが表示されます。規約に同意すると、シール掲載方法のページが表示され、シール表示リンク(JavaScript)を作成できます。

    ダウンロードした「index.html」をテキストエディタで開きます

  6.  

  7. FTPソフトでサーバーに接続し、修正したWebページを、所定の場所にアップロードします。
    修正したWebページのファイルを、所定の場所にアップロードします

  8.  

  9. 修正したWebページの表示を確認します。
    シールをクリック
    シールが表示されない場合は、マルウェアスキャンにパスできていない可能性があります。マルウェアスキャンの結果を User Portal よりご確認ください(参考: 手順 10.)。